北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

海変わり

台風並みの低気圧一過。

台風明けのようにからっと晴れ渡り・・・ とはいかない
ようだが、海も一荒れした。 

俗にいう≪海変わり≫、起きたか?

気が付けばもう4月も中盤過ぎてんじゃないの?

そして、Konoの4月に獲得した獲物は・・・?
カワガレイとアサバ1枚づつ・・・?

どえりゃあぁ~貧果じゃにゃあの~!!!

Kono、最近絶不調だかんね~^^;
この≪海変わり≫でKonoの絶不調も≪海変わり≫?
すればいいなぁwwwww 

| 徒然 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国人を見習おう

あんまり時事ネタは好きじゃあないが。

拡大を続けようとする中国、ロシア。
暴走する北朝鮮と、近年の日本周辺の事情は平和とは
無縁のようだ・・・^^;

やっぱり中国人ってすごいよな。 生きようとする力が違う。
日本人は温室育ちのモヤシ? 百田のいう井の中の・・・。
このままいけば滅びるかもしれぬ。

国民の民度が違うとか、負け惜しみっぽいこという人も
いるが、結果的に滅びてしまっては後の祭り。
なんぼ人が良くても絶滅危惧種だ。

最近アメリカとかの留学生が中国や韓国の学生ばかり
と聞いたが、要は己の国が信用できないので、外国に
逃げて(拡散して)いるわけだ。
この行為は動物学的にも理にかなっているwwwww

彼らは己の国を信用できない。 ゆえに常に周りを伺い、
状況を見極め、生き抜くために全神経を巡らせている。
逆説的に考えれば、国の政治が信用できない分、
民族的には拡散し、生命力に溢れた人間を創造
出来ているということだ。

反面教師。

実はこういう政府のほうが国民の生命力、繁殖力は
上がるんじゃあないか?
そこまで計算の上の今の中国なら・・・
中国3000年の歴史、おそるべし。
中国人は生き残るわぁwwwww

日本人とは真逆だな・・・
なまじ政府が温室な分、拡散もできないし生命力も弱い。
おまけに危機意識まで薄いときた^^;

よおく考えてごらんなさい。
今の日本、安倍さんが国民を守るのは国の義務だと
おっしゃったって・・・
実際に国民守れるだけの戦闘力、持ってないじゃん?
国防費も中国に比べて10/1以下?
それも、ここ何十年間もだ。 なんぼ少数精鋭?つったって、
イージス1隻で向こうの戦艦200隻に敵うはずないでしょ?

真面目に絶滅させられるぞ、このままじゃぁ・・・

| 徒然 | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

菜園が吹っ飛んだ^^;

春一番?

2番目だか3番目だかしらないが・・・
最近よく来る爆弾低気圧? 気圧が台風並みの980くらい
まで発達して・・・

直撃したwwwww

笑い事ではない。
一応家の周辺、かたづけて準備しておいたつもりだったが・・
ビニールかぶせてた菜園まで吹っ飛ぶとはのう・・・^^;

これ、農家もけっこうやられたんじゃあないか?
我が家のプチビニールハウスも見事に吹っ飛んで・・・
吹っ飛ぶの、去年の台風時のバイクの車庫以来。

全く、最近はものがよく飛んでまいる。
北朝鮮のミサイルもよく飛んでるみたいだし・・・

物騒な世の中になったものだ。

| 徒然 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日曜日の朝

天気だけはそこそこ良いので、早朝に投練に^^

七重浜の海水浴場は前面の道路が整備されて、
大変行きやすくなった。 あんまり交通量、増え
ないといいなぁ・・・

そろそろ大会用のタックル(マスキスSMTとサーフ45Z)
の試運転もしておかないと・・・ 今日はフル装備^^

風は若干の東、テイクバックして 「ふんにゃあ!」
と、投げると・・・

6色出きり(約160m)

もそっと腰入れて投げたろかい! と、本腰入れると、
7色出きり(約185m)

ま、KonoでもPE0.6号使えばまだこれくらいは出るのさね^^
しかし相変わらず、右方向に抜けたがる。
抜けてるんだか、それが指の限界なんだか・・・?

投てきの角度もまちまちで^^;
もう少し、投げ込みの必要あるねぇ・・・

七重浜の釣り防波堤の先ではサクラマスが釣れていた。
いるんだな、こんなとこでも^^
船ではとんとお目に掛かれなかったがwwwww

| 徒然 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ババガレイの歯形?

体調不良のせいか怪しい夢を見た。

ババガレイを釣りに行っている。
なぜか・・・? 仕掛けの先には針ならぬ剣先スコップが・・・
そして、そのスコップの先に練餌が・・・?
(こんなもんで釣れるかや^^;)

そして、そのスコップを海に放り投げてアタリを待っている。
(スコップの持ち手に道糸が結ばれ、Konoは浜辺で
その端っこを握っているwww)

すると・・・

やがて怪しい生体反応が・・・・? まじか?

なぁぜか、アタリの主はババガレイと確信する。
そして、剣先スコップの先につけた練り餌をババガレイが
ハグハグしている姿がまぶたの奥に浮かび・・・wwwww

この時点で、どう考えてもババガレイを引っ掛けられっこない
のだが、夢の中のKonoは、どのタイミングで合わせるか
真剣に悩んでいる^^; wwwww

そして案の定? ババガレイを引っ掛けられずに回収した
剣先スコップの先には・・・?
なんとババガレイの歯形? が残っていた?!!!!

そしてKonoは、うんうんうなづきながら剣先スッコップの先の
ババガレイの歯形を確認しながら、悦に入るという・・・?

わけのわからない展開?
そもそもババガレイって、歯、あんのか???
調べてみたら無眼側がわにのみ存在するらしく・・・
あるっちゃあるんだ、ババガレイに歯^^

で・・・

だからどうしたって・・・?  感じですけど・・・

| 徒然 | 00:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT