北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

釣れる予感

最近、海を見てその日の釣果を推測できることがある。

もちろん通いなれた釣り場であるので、当たり前といえば
あたりまえなのかもしれないが、ほぼ確信に近く《釣れる・
釣れない》がわかるときがある。

今回もそれがあり、無意識のうちに言葉が口からこぼれた。

「今日は釣れるわ。」

自分で言って自分で驚いたwww
ああ、今日は釣れる日なんだ~《喜》

まあ、それはそれでいいのだが、問題はカメラだ^^;
せっかく久々のいい釣果なのにカメラが無い・・・
携帯すら忘れてきた・・・相棒またしかり・・・
現在時刻さえわからず、隣のおじさんに聞く始末だ^^;

ここ、車まで遠いんだよね~、しかもこの釣れ具合www
今この場を離れる気は全くなし・・・

まっ、いっか^^  雨も降ってることだし。
んでもって、こんな事後のしょぼい写真しかないwww

DSC05187.jpg
DSC051861.jpg

(事後の竿を洗った写真wwwいらんか?)

と、いうことで釣り続行中

いやぁ~楽しいwww 毎回サビクと魚が食ってくる。
日が昇ると少し食いがシブくなってきたようで、早朝のように
いきなりガブッっとは喰わなくなってきた。
でもこれが普通の状態なんだけどね^^

カレイの引き釣り初挑戦の相棒も苦戦しだしたwww
食いが落ちてくると、食わせる間合いが必要なんだよ^^

なかなか説明しずらいのもあって、相棒は魚に遊ばれている
ようだ。まあ、普通の、洗礼だなwww

アタリがあっても乗らない・・・だから食わせなさい^^
この感覚はもう自分で感じるしかないのだが・・・
我慢だよガマン・・・あせっちゃあダメなのよん^^

ようやく相棒もガマンが理解できてきたか?竿にカレイを
乗せられるようになってきた^^
しかし、本日、相棒は正午から花の無い花見?(会社)のため
そろそろ帰らねばならぬ^^;

まあいっか

二人でルアー竿2本、3時間で30枚以上上げれば満足満足^^
今回はスナガレイ、33センチ以下、30cm台の良型主体に
カレイの引き釣り、堪能してきました。

帰りのスカリの重いこと・・・
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/94-32408848

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT