北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高い家には価値があった

高い家にはそれなりの価値がある。

それは家であっても土地であっても皆同じ。
安い土地、安い家には安いなりの理由があるし、高い土地、高い家には
それなりの価値がある。
たまに、価格不相応の土地などもあるが、そんなもの論外、ただの騙しだ。

鬼怒川氾濫で残った家、あっぱれだね^^ 高かったろうに。
でもそれが住人の命や家財を守ったのだ。
土地的にはあんまり褒められた土地ではなかったかもしれないが
家屋に関しては正解だったろう。
ああいう川沿いなど、水害を受ける可能性のある土地ならば
頑丈な家は選ぶに値する。

歴史をひもとけば、日本なんて地震や水害まみれの国だ。

考え方として、
壊されたり流されたりしてもそんなに惜しくない簡素な家を建てるのか、
はたまた頑丈な家を建てて地震・水害等に対抗するのか?
まるで三匹の子豚のような話だねwww

別に流された家をどうこう言うつもりはないが、少々高くても頑丈な家を
建てたその先見の明に・・・あっぱれをあげたい。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/903-dd203324

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT