北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マスキスSMTAGS 入魂しました^^

と、いうことで^^; あまりにインプレが少ないという理由で
Konoみたいなへっぽこが書くのも気が引けるのだが・・・

まあ、参考にするもしないも自己責任でお願いしますということでwww

さて、釣果についてはさておいて、マスキスSMTAGSに入魂した感想
について書いてみたい。

まず外観から

流石に室内で見るのと晴天の紫外線の下、見るのとではかなり
印象がことなる。  
蛍光灯(LED)のモトではさえないグレーっぽかった色調が晴天下
ではきらきらラメが光って虹色に^^ 透かしのところもダークピンクに
光ってロゴもイイ感じ。

なのだが・・・

初代マスキスと比べると地味な感じはさらに深まって^^;
前の感じのがまだマシだったんじゃあないのか? これ?
多少のアレンジ加える程度で。
キススペ4代目が代々の白基調に奥深さを加えたラメ仕様に進化
させたのに比べて、マスキスは若干後退したんじゃあないかと
思われるような・・・
後々に、《これが深みを帯びた高級感に・・・》 みたいな印象に
変わっていけばいいのだが・・・(どうじゃろね?・・・)
003a.jpg


次に肝心の投げ易さ・飛距離・コントロール性能・感度について

これね・・・

ほんとは非常に書きたくないんだけど・・・

まあ、しょうがない・・・
事前に書いておくがKonoは決してダイワの手先ではないからなwww

本日の釜谷浜、激渋でした^^; 朝一にちょっと食い気が立ったと思いきや、
日が昇ると同時にびたっとあたりが止まり激渋に・・・(結局25本^^;)
他の釣り人たちも似たような状況だったのが遠目でもわかった。

そんな中、マスキスSMTAGSは・・・
結論から書きます。 この竿、キスの前アタリとれます。
熟練のツワモノたちが仕掛けの改良と神経を研ぎ澄まして獲得していた
技を、Konoみたいなへっぽこ釣り師にいとも簡単に授けてくれます。

アタリの出方はボヨヨヨョォンン^^;
俗に言いわれる、激震! なぁんてありません。
大きなキスが掛かれば大き目のボヨヨヨョォンン・・・wwwww
小さなキスが掛かれば小さなボヨヨヨョォンン・・・
竿先が柔らかいせいだねぇ、シャープなアタリは出ない。だけどバレない。
いや、だからバレにくい。
遊動天秤の弱点であったアームのバネを使えない欠点をSMTの穂先が
補ってくれます。
非常に魚を獲り易いロッドです。

そして、オモリは弾く^^
これはもう・・・軽く振っても竿に乗せられればバビッっと弾き出す。
この反発に文句はない^^ すばらしいです。
ただし、変な振りして竿に乗せられないと何処に飛んでいくかわかりません。
終盤戦、体力落ちてよれよれになったキャストすると、そのジャジャ馬
ぶりを如何なく発揮してくれることを付け加えておく。
要はスィートスポット、狭いんだよね。

投げ易くは無い。 しかし魚は獲り易い。

これはもう・・・ この竿、典型的な競技者用モデルだね。
普通にキス釣るんなら・・・ ここまでの性能、必要無いんじゃないか?
まぁ、値段も値段だからな・・・

総括すると・・・
KonoはとんでもないWeaponを手に入れたのかもしんない。
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/802-77327a32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT