北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ガイドの位置の設定を・・・

なんやかんやで

マスキスのガイド設定を自分でやらなくちゃならなくなったKono。

ああ、もうメンドクサイ・・・

こんなことならいっそ、トルザイト買って自分で付けちまいましょうか?
そうすれば、仮位置だしして試投して微調整とかすることも出来る。

要は・・・

一番肝心なのは手前のチョークガイドの位置決定なんだろな。
この位置の上げ下げが・・・投擲時の竿の曲がり調子を左右する
最重要ファクターであり、個人の投げ方の個性が現れる要素
なのだろう。
そしてココが決まれば先のほうも自ずと決まってくるんじゃあないか?

フジ推奨のガイド位置は・・・投擲目的を最重点として具現化した場合の
設定位置であり・・・実際の投げ心地とか、投げ易さを考えれば
一番のチョークガイドの位置は・・・もっと離れ気味のほうが竿を曲げ易く
なるのであろう。

しかし、離しすぎると飛距離の面でマイナス要素が強くなって
きそうなので、そこいら辺の見極めだろうな。
ダイワもシマノもそこいら辺をふまえて、けっこう長めにここを執っている。

ガイドサイズも小さけりゃいいってもんでも無さそうだし・・・
ガイドの個数もバランスの7点を取るか、感度の8点をとるか?

いやいやいや・・・選択肢多すぎて頭がウニになるわい^^;
やっぱり試行錯誤して・・・自分で付けるかの?

AGSの・・・値段次第でwww
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/694-6768056e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT