北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NSとNSBの違いって?

釣り針の表記をみると

NS とか NSBとかいった表記がみられる。

これ

なんじゃ? まあ、針の色の表記なんだろうが・・
興味あったんで、ちょこっと調べてみたが・・・

通常の黒、に対して 黒メッキ仕上げがNS。
メッキなので光沢のある黒がNSと表記されるようだ。
NSBはそれにブラックのBが付いたもの?らしい。

要はどっちもおんなじ? メッキ黒ってえことか?
それともメーカーによって表記が違うだけか?

確かがまかつのチヌ針では黒メッキ針はNSBと表記され
光沢のない黒は普通に黒と表記されている。
丸セイゴサーフは黒メッキだが特に表記は無い。

ステキ針では昔のものはNSと表記され、最近のものは
NSRと表記されている。
ちなみに、魁シリーズで子袋NSの丸セイゴとデカパック
のNSRでは軸の太さが違っていた。

オーナーではこの手の表記は無い。普通に赤とか黒
程度の表記で、カットビッグサーフは光沢黒だが
特に色表記はしていない。

ササメでは・・・普通の黒は光沢のある黒
光沢の無いものはつやなし黒と表記。

調べてみるとけっこういろいろあんだな。

そして・・・

やっぱりメーカーによってばらばらなんだなwww
にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/590-ef064df7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT