北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トドの出る磯

北海道の日本海側、瀬棚、寿都方面ではこの時期からマガレイ、クロガシラなどが釣れだす。
まだまだ抱卵もので喰いはすこぶるシブいが、釣れると美味しいことこの上ない。
のっこみ時期の卵を産んで荒食い初めの魚の味とは比較にならない。

まだ体が元気な頃(っていっても4・5年前なんだけどね^^;)この貴重なカレイを狙って瀬棚の磯に入った。

薄暗いうちに釣り場に到着、ここは道路から100mくらいしか離れていない人気の釣り場で、本来盛期ならとても入釣できない場所なのだが、この時期なら人っ子一人いない。
まあ、気温は氷点下、風は冷たいし魚も釣れないしというこの時期、こんなトコに来るやつは相当の酔狂だ^^;

はあふういいながら岩場の先端に到着し三脚をセットして第一投・・・
すると隣の岩陰に何者かの気配が・・・なんだ?先客居たのか?近すぎるかな?
と、ちょっと身を乗り出して隣の様子を伺うと、隣の先客も頭を上げてこちらを覗き込んだようで目と目が合った。

と、ト、トドじゃん^^;!!!!!
しかも野生の!!!で、でっかいー!!!

その距離、岩越しに約1m・・・

自分もびっくらこいたが向こうも相当ビックらこいていたようだ^^;
どうやらやっこさん、裏の岩陰で寝ていたらしい。

目と目が合った1匹と1人、お互い凍りついてしばし身動きとれなかったが10秒後くらいにようやく我れに返り、自分は武器(竿^^;)を取りに後退、ヤツは一目散に海に飛び込んだwww

いやあ、野生のトド、でかいねえwww自分の体の倍はゆうにあったんじゃないか?
当然写真は無いwwwそれどころではなかった。そのときの釣果すらよく覚えていない。

北海道の稚内周辺ではトドやアザラシが良く出現して漁師の網を食い破るなど、被害が出ているなどはニュースで聞いたりしていたが、所詮他人事だった。まさか自分が出会うとはね~^^;しかもこんな南で。

貴重な体験をしたというべきなのか、寿命が縮まったというべきなのか?
もしトドに追っかけられたら俺、逃げ切れたのかどうだか未だに不明だ。

北海道では渓流釣りに行ってヒグマに襲われて死ぬ人もいるので、渓流は敬遠していたのだが、磯にも別の脅威が待っていたようだwww

磯釣りに行ってトドに襲われて死ぬとか、しゃれにならないよねえwww
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/34-4503f932

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT