北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホームグラウンドの必要性

釣りにもホームグラウンドは必要だ。

別に応援団やサポーターがワイのワイの応援するわけではないwww

そこそこ釣れる釣り場で、どうゆう状況のときはどうゆう結果が
現れるのか・・・その魚の特性やその地域の特性を把握するためにも
同一の釣り場に足しげく通い、釣れ具合いを確認する必要があるのだ。

その中には当然釣れない状況も含まれるし、逆に、えっつ?こんな
状況でも釣りになるのか? と、いう発見も出来ることがある。

そんなことの繰り返しが知識と経験になっていくんだろう。

数年前までの自分のホームは知内海岸だった。春の知内のマコガレイ
釣りは自分の釣りのルーツであった。
遠浅の砂浜で超遠投かけてマコガレイを釣る。
この頃の超遠投がなければキス釣りを始めるベースがなかったろう。

DSC04970.jpg

まあ、こういっちゃあなんだが、マコガレイに飽きてきた?ちゅうか
他のカレイも釣りたくなった?というのもあり、最近のホームは
噴火湾一帯にシフトしてきている。

DSC05805.jpg

ここはねえ、そんなに遠投しなくても良いから楽なんよwww
とみに最近はルアー竿なんて使って《釣り味》なんぞを求めて
魚釣りしてるモンで^^;
肝心の《遠投》ちゅうもん、なってないなあ・・・

それでもたまに、釣れなくても良いから《目いっぱい振る》
なんてことやって、実釣する竿はARC1本でちまちま・・・
というようなこと、やってんだけどねwww
当然、超遠投かけてる竿はほとんど釣果無しwww餌付けないで
投げても変わらないんじゃね?みたいな状況だけどwww
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/261-1489e75d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT