北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワカサギ釣り

ここ数年、年始はワカサギ釣りから始まる。

今年も正月明けから2回ほどジュンサイ沼にいってきた。

全景1
カンバン

ワカサギ釣りはアタリも微妙で引きの手ごたえなどほとんどないがなかなか奥が深い。
入漁料も取られるため束釣り(100本)が最低条件、また寒いのでせいぜい
やれるのは3時間が限界というハイスペック?www 結構苦労する。

ココで重要なのは手返しの速さ、いかに効率よく寄せて、掛けるか。
当然のことながら仕掛けが水中に漂う時間を多くしていかないと目標達成できない。

全景

これって、キスの数釣りに通じるものがある。^^

テレビなんかでは、電動リールなぞを使って両手でやってたりするが、「ワカサギふぜいに電動なんて使ってられるかー!!」って感じ?

こんなかんじ

まあ能書きはコレくらいにして、今年の大沼はそこそこの漁で2度共束釣りした。

ワカサギ釣果

まあ、あれだね、束釣りの条件ってのは

① シーズンの盛期にいくべし
② 早朝にいくべし
③ なるべく表層に寄せるべし(手返し向上のため)
④ 子供とかのうるさい場所はダメ(魚が散る)
⑤ ちっさいアタリをまめに捕るべし(本アタリ出てからでは遅い)
⑥ 定期的に餌は替えるべし
⑦ 針先が甘くなったら交換

ははは、すっごく普通ですな^^;

そしてこうなる・・・
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/20-2586e8e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT