北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏井先生は・・・

最近よく見るプレバト。

俳句の夏井先生はほんとに歌人だな。
作る俳句にセンスが感じられる。

編集していないと思うけど、下手な俳句を
その場ですぐに添削している。
あれはほんとに実力のある人でなければ
できない芸当だ。
そしてその指摘がまた的確・・・

ああいう感性の人が作詞家とかになると
いい歌つくるのだろう・・・

ただちょっと、気に食わないのが東国原
の出演^^;
夏井先生はかっているようだが、あいつの
俳句はなんてったって 暗い ・・・

俳句的には特異?感があって、上手だし
いいのだろうが・・・
どこをどう考えるとああいう世界観が出てくる
のか理解できない。

対照的に、フジモンの俳句は親しみやすく
好きだな^^ 根本的に素直でやさしい人柄が
俳句にもにじみ出てくるのだろう。

そう考えると、東国バラは・・・世間を斜に見て
いる男なのだな・・・

俳句って、音楽が無い分、その言葉で
感動をあたえるのだな・・・

そして、歌人の人柄もわかるのだな・・・
怖い怖いwww

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1799-99e6be6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT