北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

SBC秋田その2

大会当日の朝、宿はいつもの《ゆめろん》だ。

もうここのところ、ずっとこの宿にお世話になっている。

DSC05334.jpg

朝4時にココを出て会場の釜谷浜に向かう。

DSC05337.jpg

釜谷の浜にはもう大勢の参加者たちが車を並べていた。
いよいよ今年の大会が始まる。

4時半にタックルチェックと申し込み。
参加者の緊張感が伝わってきますね~^^
ここら辺が一番ドキドキワクワクの時間かなあ?

DSC05339.jpg

今年の帽子の色はツートンだ。

DSC05340.jpg

タックルの準備は出来た。
いよいよ写真を撮ってからスタートだ。

DSC05342.jpg

6時になって試合開始。
ホーンの音を聞いてから第一投

5色近辺でアタリを受け、早々に回収、良いキスだ。
前半は順調に飛ばす。
投げるたびにキスが付いて来る。イイ感じ。

が、この辺から周りが騒々しくなってくる。
人がいい感じで釣っていると周りから人が寄ってくるのだ・・・
案の定、人のまん前に投げてくる輩が増えてきた^^;

これ、釣り方やっぱり考えんといかんね^^;これから・・・
周りの喧騒に気をとられて失速・・・

針交換のタイミングも逃し痛恨のバラシも数度・・・
後半の伸びを欠き、結局2~3本足りなくて2回戦に進めなかった・・・

まあ、戦い方はまともになってきたな。
昨年までのどうにもこうにもならんような感じではなくなってきた。

DSC05344.jpg

でも、東北の釣り人も様になってきたなあ・・ほんとに・・
自分が停滞していたら、あっという間に追い抜かれた気がする。

自分も今以上に進化していかないと勝ち抜いていけないのだろうな・・
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/149-314a1540

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT