北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

辛抱の噴火湾

と、いうことで^^(何がじゃ?^^;)

新しいリールの魂入れに噴火湾に^^
急遽予約入れてもらったのでどういうメンツになるのか、
不安な感もあったのだが・・・

行ってみて・・・ おやぁ? (的中?!^^;)
なんか・・・ やばい人たちの間に・・・ はめられたみたい^^;
しょっちゅう来ている常連さん? スゴ腕の人たち3人の
一角に・・・Konoが・・・
これ、マジでうかうかしてると魚、み~んな持ってかれる
パターンじゃあないの?^^;

ヤバイような、うれしいような・・・?

まあ、そんなに魚、必要でもない。
最低、家の分7枚も釣れれば後は付録だ。
勉強させていただくつもりで・・・ 技を拝見させて頂きましょう^^

実際に釣り始めると案の定、良いサイズのマガレイ、
ぽんぽん上げなさる^^;
ここがチャンス! と、どんな仕掛けでどんな誘いかけて釣って
いるのか、とくと拝見^^
3人でマジモードで競ってるんで好都合。
(そこにKonoの混ざる余地がない、ちゅうのが残念だが・・)

いやぁ、今回は勉強になるわぁwww
どうゆうふうにしてデカマガレイ掛けるのかという、
3人三様の実況、確認させていただきました^^

手返しとか考えると、やっぱりアタリ即合わせ、ちゅうのが
理想的なんだろな。
ただ、その釣り方をするためにはその釣り方用のタックル
バランスが必要なわけで・・・
そこが崩れていると効率よく掛けられないわけだ。

あとはこの状況を今後の自分の釣りにフィードバックさせれば
いいのさな^^ 反省点、多々発見!
おかげ様で、家に帰って仕掛けの改修に取り掛かったのは
言うまでもないwwwww

実際の釣果のほうは・・・

まあ、スナとイシモチはあげる分だけ確保したら全てリリース^^
今回、Konoの場合だいたい4割くらいの割合で混ざってきた。
達人さんたちは3割くらいか? そしてデカイのが多い。
この差は・・・いろいろある。

それでも達人たちの技を盗んでそれなりに善戦。
タックルバランス自体は狂っていないので、後は誘いの
テクニック。
終盤近くまでにはクーラーボックスはマガレイで一杯に・・・

イシモチ、スナ、放流しといて良かった~^^;
入れてたらクーラーに納まりきらんトコだったwwwww

bro55.jpg

真剣に釣らないと置いて行かれるので写真なぞ撮ってる
余裕も全然ない。 休憩も全然ない^^; はあしんど・・・

魚はほとんどが30UP、アベレージは35くらいか? 40UPも数枚。
30後半の良型掛かっても誰も喜ばず・・・
40UPのデカマガレイ喰っても誰もタモ使う人も居ず・・・
船頭が、
「こんな良型ばかりなのに、あんたら、感覚が完全にマヒしてる」
と、ボヤク始末wwwww

数にして・・・放流含めて70~80枚? 
マガレイ率は60%~70%程度。  40~50枚くらい。
なんとなく、マガレイ、イシモチ、スナガレイの引きの違いも
わかってきた^^ 微妙なんだけどね。

噴火湾、旬のカレイ釣り、堪能してきました^^
勉強してきました^^

???!

そうそう、忘れてた^^;
新リール、スパルタンの使い心地は・・・?

いいねぇ^^ 大物掛かっても巻きがすむーず。 グイグイ巻ける^^
今回もデカイのばっかりかかったが、ほとんどストレスなく
仕事をこなした。
ライン出すときもT字が放出の抵抗を減らしてくれて糸が出過ぎる
くらい^^

やっぱりベアリング・・・ 数多いほうがリールの回転、スムーズ
になるんだな・・・・・。 当然ちゃあ当然。
そして巻きが軽い分、腕への負担が少なくてすむ。
ただ・・・ グイグイ巻ける分多少強引に巻けちゃうので、デカマガレイ
掛かった際、口切れとか起こしてバラしたの何回かあった。
こいつは・・・ 気をつけないといけないことだな。

これで、後は6月のソウハチまで・・・ カレイはいいかぁ?www
そろそろキス釣りモード、突入です^^
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1477-93b8e9a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT