北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

道南のワカサギ釣り場

確か、今年の初めにも書いたような・・・?

まあ、ちょいと更新情報もあるのでまた書きますね^^

北海道の冬といえば氷上ワカサギ釣り。
道央から道北、道東のほうは極寒なのでワカサギテントは必需品。
道南でもあった方がいいが、風さえなけりゃ何とかなるww

道南で氷上ワカサギ釣りできるのは大沼周辺だけ。
主な釣り場は

太公園
ジュンサイ沼
東大沼キャンプ場

の3か所。 各々の特徴をかいつまんで説明すると、


太公園: 

大沼公園売店街奥の釣り堀で、夏季はヘラブナの釣り堀
やってる。
竿、餌、バケツ等1式込みで料金は¥1500・・・?

KIMG0155.jpgKIMG0156.jpg

あれ? 確か昨年は・・・

0053.jpg

¥1100だったげな・・・^^;
値上げしてますね~^^; いつの間にか・・・
どおりでなんか、高いな? って思ったわけだ^^;

まあ当然・・・ 釣り堀なのでそこそこ釣れるし
手ぶらでOKなので超お手軽釣場。
本部のハウス内では暖もとれるし、釣ったワカサギをその場で
唐揚げにしてくれる^^(¥500)
しかし・・・ 高くなったな^^; 観光客メインに路線変えたか?


ジュンサイ沼:

国道5号線を北上し、峠のトンネルを抜けて大沼沿いの
曲線道路を10分も走れば、左手に沼が見えてくる。
氷結した湖上にビニールハウスが張ってあって、そこが本部。

全景1全景

基本料金は入漁料の¥600。
本部ハウス内には暖をとるストーブや売店、レンタル竿等充実し、
レンタル料を払えば手ぶらでもOK。
氷の穴も管理人が開けてくれる。

非常に充実した管理釣り場で料金もリーズナブル。 お手軽に氷上
ワカサギ釣りを楽しめる人気の釣り場。 
利便性に優れる反面来場者も多く、駐車場もすぐに満席御礼^^;

水深も浅く(2~3m)手返しはいいが、釣り人の多いせいかどうしても
魚影は薄くなる。
また、水深が浅いため、近くで親子連れ等で騒がれると魚が散って
苦戦を強いられることも。


東大沼キャンプ場:

一言でいうと穴場。 料金は¥600の入漁料のみ。
入漁料だけ払って、基本、あとは全部自分でやってちょうだい^^ 
ちゅう、玄人向けの釣り場。 穴あけもドリル貸すのでご自由に
って感じwwwww

KIMG0195.jpgKIMG0196.jpg

レンタル用品、暖房用ハウス等一切なし。 餌くらいは売っている。
お手軽さは全くないので人も少なく、居るのは玄人ばかり。
反面、魚影はすこぶる濃く、場所と時間さえ合えば高い確率で
入れ食いに遭遇する^^

水深も7~10mと深く、効率よく釣るには手際の良さが必要。
たたっぴろい氷結湖水は壮観でその真ん中からの眺望は
開放感まんさいだが、反面風が通りやすく、吹き出すと寒い
ことこの上ない^^; 
無風の好天時をチョイスするか、ワカサギテント必携の玄人用の
釣り場だ。
でっかいソリに荷物満載で引きずって歩く釣り人が多く見られ、
とてもお手軽とは言い難いwww

道南地方のワカサギ釣り場はKonoの知っている限りこのくらい^^

昔は道東に住んでいたので、その辺のワカサギ釣り場(糠平等)
で親に連れられ行っていたが、今思えばよくぞあんな極寒で
釣りしていたなと・・・^^;

そういやあ氷も厚くて、普通に車、氷上に停めて風よけ代わりに
して釣っていたっけ? 
穴あけもドリルじゃあなくて、つるはし持って砕いて穴開けてたなぁ。
重労働だった^^;

そんな時代だったねぇwwwww
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁ~

情報を有り難うございます!

来月、北海道に遊びに行くんですが、これはツアーで・・・
いつになるか解らないけど、ワカサギ釣りたい~(^^)

| かんぱち | 2017/01/27 16:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1381-cdd1370c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT