北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

敵前逃亡

昨日朝、嫁が新聞のお悔み欄からKonoの職場の人を見つけた。

「この人、知ってる人?」

ああん?・・ なあにぃ? ・・・これは・・・?!
クラブの後輩じゃあないか・・・ 憮然・・・ 急死か?
いやあな予感がした。 癌か?

まじか? なんとも言葉もない。
葬式には・・・行かねばなるまい?
でも・・・ 葬式、嫌いなんだよね(好きな人、いないか^^;)

学生のころから、葬式は数えきれないほど出てきた。
最初は・・・ 高校の山岳部の大会で、引率の先生が大きな落石
に当たって死んだ時だった。 木の枝切り落として即席担架
作って徹夜で山おろしした。
翌日の明け方、ようやく下から救援隊登ってきて、お医者さんが
首振りながら先生の心臓にブスっと注射針打って・・・
多分強心剤だったのだろう。 心臓マッサージ数分してから、
「ダメだな・・・」
と、つぶやいたことを覚えている。 

翌年、中学からの親友の父親、当時通っていた高校の先生
だったが、急死した。
葬儀での親友の泣き顔が今でも忘れられない。

それから、数十年。 知人の葬式、祖父母の葬式、そして、
40代で先妻の葬式の喪主までやるとは思わなんだ。

もう葬式はたくさんだ。 出たくない。
でも、この葬式は・・・ でなきゃあ・・・ と、思って行ったのだが・・
死因が先妻と同じ膵臓がんと聞いて心が折れた。

もう、あの頃の気持ちを思い出したくない。
ちょっと、誰かと会ったり、話をする気にはなれなかった。

会場には入らず、香典だけ渡して敵前逃亡してきました。
申し訳ございません。
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 00:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1351-9cfd09c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT