北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

そして山頂へ・・・苦行^^;

まあね、あなた^^

そう、易々とは山頂にはたどり着けないのが普通だwww

ガイドブックには2時間と書いてあったが、多分、Kono達は
3時間が妥当だろう。
早々と登山30分で大休止。

DSC03785.jpg

眼下に雲海が見え、天気は最高! 絶好の登山日和なのだが・・・
疲れて息が切れる・・・^^;
体力無いなぁ・・・ と思っていたが、Konoより若い嫁と娘は・・・
更にないwww
明らかにご年配と思われる登山客にどんどん追い抜かれて・・・

DSC03802.jpg

歩きゃあ休み。 歩きゃあ休み・・・
それでもなんとか徐々に頂上は近づいているようだ。
行動食(おやつね^^)を取りながら休憩中。
かなり高度が上がってきて、

と、おやつのビスコが・・・?!!

DSC037957.jpg

なんじゃあ? こりゃぁ・・?
ぱんぱんでないのwww
これって・・・ 気圧の低い証拠だな。
どおりですぐに息が切れるはずだ。 空気、薄いっす^^;

DSC03810.jpg

9合目、2000mを超えるころから傾斜は更に厳しさを増す。
娘と嫁はかなり体力の限界に近いようだった。
なかなか前に進めない。
それでも気力を振り絞って最後の斜面を登る。
がんばれ! がんばれ! 頂上はすぐそこだ!

DSC03817.jpg

AM11:00 姿見の池から3時間、きつい傾斜が緩んだと思ったら、
ふっと開けた山頂へ出た。 大勢の人が休んでいる。
やった~!!! 遂に山頂だ! 2290m、北海道の屋根だ!
周囲360度、視界を遮るものはもう北海道には存在しない。
すべてが眼下。 

DSC03815.jpgDSC03825.jpgDSC03820.jpg

山頂からの大パノラマを満喫する。
遂にね~・・・ 再びここまでたどり着いたか・・・ 感動・・・

・・・嫁と娘は疲れ果てて、パノラマだの感動だの・・・かまって
られない状態? みたいな・・・^^;

DSC03821.jpg

とりあえず、山頂でお約束の記念撮影^^

山頂でおにぎりを食べていたら雲が出てきたので下山することに^^

DSC03830.jpg

これねぇ・・・ 下山もなかなかに体力要るのよ。
特に膝への負担が半端ない。 ガクガク膝が笑う^^;
特に娘は普通の運動靴だったので滑りやすく、苦労したようだ。

途中、いきなり吹雪いたりして・・・ ああ? 初雪かぁ・・・?
「わあ、素敵なプレゼントだ!」
とか、何処かのおっさん、ぬかしていたが、これのどこがプレゼントなん?
理解に苦しむがそこはおいといて、寒くて凍えるので急いで下山。
全くもって、山の天気は先が読めない。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 00:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1264-f4cffe09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT