北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マコガレイ

マコガレイの魚体について。

海域によって肉質が変わっていることが最近分かった。
知内沖と日乃出沖。
一応、同じ津軽海峡だが結構環境が違う。
それに伴って、やっぱり魚体、身肉の厚さ等が異なるようだ。

マガレイと一緒だな。 日本海と噴火湾。
身肉の厚さがまったく違う。

一概に、厚けりゃいいのかと言われれば?、身のしまり
の関係もあるだろうし、もちろん、運動の問題もあるのだろう。

う~ん・・・
この時期の汐首、日乃出沖産は食した。
旬で、非常に美味であった。
知内産はさらに身が厚いらしい。 

これは・・・ 捕獲しに行くしかないのか?www
(もらう、ちゅう手もあるがの^^)
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1208-a6b7ab06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT