北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

マグシールドって・・どうなの?

ダイワの新基準とかいって・・・
マグシールド、革新的みたいに思ってましたが。

ま、いろいろな人の話を聞くと、マグも万全ではないようで^^;

流体磁性は静止状態では防水性を発揮するが高速回転中に水が接触
すれば簡単に逸水する?
磁性体なので鉄分を吸収(砂鉄等)し、これが増加すれば研磨剤入り
オイルシールとなり、接触部の摩耗を促進する?
オイル(マグオイル)なので、他のオイルと混ざると粘度が低下し、
粘性が遠心力に負けるとオイルが飛散しシール能力を失う?

使用1年くらいでこのような劣化現象が発生する可能性があるので、
メーカーでは定期的な点検(メンテナンス)を推奨している?

調べれば調べるほど、Konoの考えていた《メンテナンスフリー》
(5年くらいはオーバーホール不要?)には程遠いような^^;
確かに初期性能としては優れていると感じるが、使い込むギアとしては
耐久性に問題あるような?・・・

じゃあ、そもそも《メンテナンスフリー》ってなによ? と、調べて
みれば、『機械などで保守・整備の不要なもの』 と、ある。
定期的な保守点検が必要なものをメンテナンスフリーというのだろうか?
また、逆説的に『メンテナンスできないもの。 壊れたら即、全交換
タイプのもの』、という解釈もある。

推測するに・・・

後者が一般的なマグシールドの解釈として正解のように思えるが^^;
だめになっちゃったら機種交換したほうが早い、みたいなwww

Konoみたいにマメにメンテナンス出す人には必要ないみたい^^
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1074-6adb2f11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT