北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ライトタックル全盛の時代

投げ釣りの減退の記事を書いたが。

じゃあ船釣りは? というと、こちらも従来前としたガッチリした
重装備での釣からライトタックルを使った釣りにシフトしてきている。

何より釣り味がいいので釣ってて楽しいし、重くないので楽だし^^
その傾向を反映して、ライトタックル用のロッド、リールが代替
しつつある。
かくいうKonoもライトなロッドとシーボーグ200Jあたりでイカ釣ったり、
カレイ釣って楽しんでるわけだ^^

時代はライトタックル全盛の気運満載だwww

ただね、ちょっと気になるのことが・・・

その全盛を反映して、大手メーカーのロッド、リールのバリエーション
が、こちらの系統のものが最近非常に増加していて・・・
この傾向、自然の流れなのであろうが、かつての投げ釣り道具
全盛の頃に比べて・・・ 全くその後姿を追っているような・・・?

この、わけわかんなくなっちまったほど増えた種類のロッド、リール・・・
いずれ、投げ釣りの減退のようにライトタックルブームも減退したら、
同じように数減っていくのだろうか?
たぶん・・・いくんだろうなぁ・・・
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1063-10e717bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT