北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

反面教師

中国、韓国で親が子供に《人には騙されないように》と教育するという。
日本では《人を騙すような人間になってはいけない》と、教育してきた。

ま、道徳的にいうと後者が美しい。
しかし、現実的に言うと前者が正論だ。

相反するような教えに見えるが、ホンネとタテマエ、なかなか理想
どうりにはいかない。 共産主義みたいだね^^;

実際に理想的な教育を受けてきたじい様・ばあ様たちに、
「オレオレ詐欺といった人を騙す輩が居る。騙されないようにしなければ
いけないよ。」
と、再教育しなければならない現実がある。

これは子供にモノを教えるときも同様だ。

親としては理想として、人を騙すような人間になってほしくは無い。
美しい社会を作るためにはね。
しかし現実として、人に騙されてはいけない、と教えざるを得ない。
騙そうとするヤツはいるからね。

な~んか、変だよね^^; どこかに矛盾があるような・・・?
これ聞いた子供、正しく理解、できるのだろうか?

関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 00:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1058-f3f120da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT