北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仕掛けの違いが釣果を分ける

タックルの違いが釣果を分けることは周知の事実だが・・・

昨年、久々の船釣りに行って、仕掛けの重要性を再認識した。

掛かった魚をバラス、ばらさないはロッド、リールの仕事だが、
そもそも針を魚に掛ける、掛けないは仕掛けの仕事だ。

船釣りという、極めて狭い範囲での釣りとなると、所詮、船の
底近辺に居る、あるいは寄ってきた魚を誰の針に喰わせるか?
という、いわばイス取りゲームになる。

そしてこの状況で釣果を左右するのは誘いと仕掛け。
とりわけ誘い効果の薄いババガレイ釣りなどになると、仕掛けの
違いが命運を決める。

その違いは如実に現れ、釣る人間と釣れない人間が発生する^^;
これは・・・ もうほとんど、場所の問題ではない。
釣るやつはどこに座っても釣るwww
くっそ~まっちゃん、憶えてろよ! リベンジしたっからなぁ!!!

やっぱりねぇ・・・ 仕掛けはキモですよ。 釣り人のセンスだな。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

| 釣行記 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/1057-3b8da047

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT