北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

失敗から学ぶこと

先日のツラツラ岬釣行で大失敗をおかしてきたが、その
おかげで学んだこともあった。

先般、相棒に魚を掛けた後、
「そんなにあせって巻かないで、もっと釣り味を楽しみなさい」
とか、エラそうな台詞をはいたものだが・・・

違うね^^

実際に自分が大物を掛けて似たような状況にはまったとき・・・
そこにあったのは、「釣り味」とかいうエラそうなモノじゃあ
なかった。

ただ楽しかった、興奮の坩堝だった、無我夢中だった。
釣りのテクニックとか、釣り味とかそんなものは二の次でいいのだ。
本当の楽しみっていうのは、そんなにめんどくさいものじゃあないのだ。
あのときの相棒の気持ちがよくわかった。
すっごく楽しかったんだよね^^

結果として不注意からラインブレイクして大魚を逃してしまったが
それもまた、忘れられない思い出になった。
多分、首尾よく取り込んでいれば記憶にも残っていかないかもしれぬ。

「釣り味」なんてしろものは、
「そういう楽しみ方もあるよ」程度のものでいいのだろう。

本人が無我夢中でギリギリやっているその瞬間が一番楽しいひととき
なのだろう。形なんかどうでもいいのだ^^

もうあんまりエラそうなこと言うの、やめよう・・・。


ついでにもう一つ発見

ツラツラ岬で太った人を見たことが無い。
そうだよなあ、全体重と装備の重量(自分で言えば90kgくらいか?)
を両腕のみで支えられるくらいの力が無ければたどり着けない^^;

そんでもってよじ登ったり飛び降りたり、足や腕にすんごい負担だよなあ
とても体が肥えていたら耐え切れないだろな・・・

太った方、減量してからツラツラに挑みましょう・・・。
関連記事
スポンサーサイト

| 徒然 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://watanabe1234.blog.fc2.com/tb.php/104-41fab9c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT