北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

今年の春は?

まったく最近は冬から一気に夏になる。

春が遅いと思っていたら一気に早い夏だ。この傾向はこの先も
続くような気がする。

まあ、考え方変えてこんなもんだと思えばそれでいけるのだが・・・。

と、いうことでキスの岸寄りも急になるような予感。
予定通り下見には行こうと思う。

そういうこともあって、今週末は釣れても釣れなくても
キス用タックルひっさげて椴川あたりで遠投の練習してきます。

見かけたら傍に寄らないでね^^;キケンだから・・・
なんせ、竿目いっぱいぶん回してくるけんね~
どこに飛ぶかわからんし?wwwシンカー切らすかもしれんし^^

あぶない、あぶない・・・
スポンサーサイト

| 釣行記 | 19:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

古き友来る

今年はおかげさまで大忙しだ。

正月に凶を2日連続で引いたと思ったら彼女は出来るわ
京丹後に出撃することになるわ、仙台から昔の先輩(怖い・・)
どもがたずねてくるわ、親友が来函するわ・・・

全く盆と正月いっしょに来たみたいだ。
忙しくてかなわない・・・
去年まではおとなしーもんだったのになあ・・・

どこまでエスカレートするんだろ???
まだ半年しかたってないけんね^^;
まあ、楽しいことが多いのでしょうがないのだが^^v

この先半年、きっとタダでは済むまいな?・・・

なんてったって「凶」2連荘だからな・・・
いきなり奈落の底に突き落とされるとか?・・・
あるいは忙しさ余って寿命が激減するとか?・・・

やれやれ、後半年、用心して過ごすしかないのか・・・
せめてボウズと娘が独り立ちするまではガンバラないとのう・・

| 徒然 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ・・・

先般の黒岩は惨敗だった。

アングラーとして一番悔しい展開?www

2回に1回はアタリがある。確実に魚はいる・・・
が・・・掛けられない・・・

あったまくるぜ・・・と、いうか良く考えると腕のみせ
どころだったんじゃあないのか?

仕掛替えたり、サビキのアクセント変えたりと・・・

あーなんもせんかった^^;あほじゃのうwww
進歩が無いのう・・・去年もおんなじこといってたような・・・

ま、しょうがない

黒岩はこれからマガレイ寄って来ると思われるが、とりあえず
時期が来てしまった。
カレイ釣り、しばし封印です。

今週からは本格的遠投練習とキス釣り準備に入る。
なんてったって、本大会まで後1月じゃないの・・・

| 釣行記 | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

噴火湾・・・

行ってきました、噴火湾・・・

見事に撃沈ですなwww

スナガレイ11枚・・・劇渋です・・・

マガレイちゃんの姿も見えず、底濁りはいってましたね^^;

置き竿ではほとんど釣れず・・・引き釣りでなんとか・・・


やっぱり今年は

| 釣行記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マガレイを求めて

カレイはマガレイ

北海道の人間はけっこうマガレイ好き。

自分もマコガレイも好きだがやっぱり一番はマガレイかな?

kono的ランキングでいうと・・・

1位:マガレイ
2位:マコガレイ
3位:ババガレイ
4位:クロガシラ
5位:スナガレイ
6位:ソウハチ
7位:マツカワ
8位:イシモチ

って感じかな?www

マガレイは東北以南には生息していないようで、あまり本州の
人にはなじみがないかもしれないが、非常に美味しく、
また引き応えのある魚だ。

道南では日本海や噴火湾などが主な釣り場だが、こと噴火湾
のマガレイは身が厚くてすこぶる美味だ。

噴火湾沖での船釣りでは今がピークとのこと、
そいつを狙って、ちょいと噴火湾までいってきま^^

| 釣行記 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

出撃準備

相いも変わらずカレイ釣りに精を出すkono

体力作りのためのテニスもすっぽかして、土曜日も釣り友
クロちゃんと出撃の約束を^^;・・・

まあいんじゃない?そっちでスクワットでもしとけばwww
(やるんかいな?)

と、先週消費した仕掛けの補充やPEラインこんがらがりいーの
後始末全然しとらんやんけ^^;

やんや・・・

めんどくさー・・・

でもやらにゃ~出撃できまへんがな・・・

噴火湾沖ではマガレイの最盛期との情報もあり、岸寄りしてない
かなーと、淡い期待を背に・・・

仕掛作らんとな・・・

| 釣行記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013北限のキス

今年の北限のキスは・・・

DSC022781.jpg


今だ北東北でもまともな釣果を聞かないのに気が早いが・・・

まあ、なんだ

例年通りだと7月中旬以降だろうな。
(おおっ!なんだか久々にブログタイトルに添ったテーマのような・・)

エラそうなブログタイトルだが、ここ数年は年に1本以上
上げられれば満足してもうやらない・・・ような・・・

けっこうしょぼい状態になっております^^;

だってねえ、最近はフグでフグでひどいんだよ。
仕掛2巻き(100本針)もって行って本命1本、99本フグにとられる
みたいな・・・

心が折れるぜ・・・

対岸の青森行けばパラダイス^^行けばクーラー満載で返ってこれるという
状況なら、ちょこっとバイクにクーラー載せて行って来るワナ。

フグさえ少ない年ならツ抜けくらい出来るんだけどね^^;
でもそもそも海水温が低いせいかキスの活性は高くなく、サビキもスロー
にせざるを得ず、そうなるとフグの格好のマトになちゃうわけだ・・・。

さてさて、今年はいかなる調子か?・・・おみくじ凶だったし・・・

| 釣行記 | 00:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣れればいいのか?

最近釣りに行って思うこと

釣れればいいのか?

まあ、釣れれば楽しい。それは当然だ。
しかし、思いっきり遠投して(出来れば砂浜で)魚を釣るのは
もっと楽しい。

サーフって、砂浜だよね。

砂浜で思いっきり遠投してカレイやキスを釣る。
コレが本来のサーフキャスターのとるべき道ではなかろうか?

でもねえ、^^;防波堤とかでチョコチョコ釣れちゃえば
それはそれで楽しいからついついやっちゃうんだけどね^^;

やっぱり本来は砂浜(防波堤)遠投なんだろうな。
それが出来る環境になったら「投げ」にいかにゃあだめだな。
そういうことで考えれば島ちゃんなんかはまさに正真正銘
サーフキャスターなんだろうな。

やっぱり「投げ」にゃあだめだ。
手前に魚がいても「投げ」てから巻いてくるwww

そもそも遠投用の竿とリールそろえてチョイ投げってwww
どういうこと?
高価な道具が泣くわいな・・・。

| 釣行記 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キスの便り

西日本のほうではもうキスは釣れているようだが
自分のよく行く東北の各浜ではまだまだいい釣果を聞かない。

今年は冬が厳冬、大雪でカレイなんかも遅れていたのだが
ご他聞にもれずキスも遅れているようだ。
例年ならもうちらほら釣果も聞こえてくるはずなのだが・・・。

まあ、自分も今年は全然カレイも満足の釣果を上げられていないので
まだまだカレイ釣りでいいのだが、大会は待ってくれない。

先般、久々に砂浜でキャスティングしたら引っ掛けて引っ掛けて
話にならなかった^^;

まずいね・・・本気で投げ錬しなきゃあ・・・キス釣り用の。
五月いっぱいはカレイ釣りで勘弁してもらおう・・・

6月になったら、まあ、聞こえてくるでしょう^^いくらなんでも

| 釣行記 | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はこサ大会(総評)

北海道道南では今春の釣りシーズン全開である。

そんな中、はこだてサーフの春季大会が18,19日にかけて道南で
開催された。

釣果の1部は前のブログで紹介したが、ここではその総括っぽく
まとめてみる。

全体として大物を釣ってくることに関してはそう例年と変わらない。
今回は小谷石、松前、岩部方面での釣果が目立った。

松前のロラン局下では各種大物が提出されていた。
さすが松前、いるところには魚はいる。

自分も白神の磯に入るかどうか迷ったがカレイの大物が出にくい
こともあって札前に足を伸ばした・・・

小谷石監視塔近辺ではクマの出没も確認されているので、
行きたい人は十分に注意していってもらいたい。

大成、瀬棚近辺での釣果が目立たなかったのは、今釣りバスシーズンの
真っ只中、道央から人気の大成、瀬棚、乙部、江差方面の各磯では
人がごったがえしていて、あずましく釣りができないという裏事情も
おおいに関係しているのだろう。
道南の釣り人はあのごった返しの中、釣りをするのに慣れていない。
(自分も嫌いだ)

小谷石から岩部、福島、白神と続く松前半島南側は荒根の続く根物の
好釣り場で、道央方面からも遠く道南人の憩いの釣り場となっている。
ハチガラ、ソイ、アブラコなどの大物が潜んでいるし、砂地では
マコガレイ、ババガレイまで狙える。
今回も小さいながらババガレイが上がっていた。

最近の傾向としてホッケの減少が目立つ。
型モノはめったに見えなくなったほか、小物さえも減少した。
先般新聞を賑わした漁師の乱獲の影響も響いているのかもしれない。
本来小谷石方面は根ボッケの宝庫だったのだが、最近はとんと姿を
見なくなった。知内の砂浜でも上がったものだが・・・。

| 釣行記 | 00:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函サ大会(結果)

土曜の夜から函サの大会に行ってきた。

久々の夜釣りだ。途中で寝ましょうと思っていたが、
「出るからにはしっかりやったら?」
と、はっぱをかけられ真面目にやることに・・・

まあ、そういうことなら苦手な大物釣りを目指すしかない。

と、いうことで9時過ぎに松前の先の湾洞に入る。
ここはアブラコ、ソイ、ホッケ狙いだ。

・・・が・・・

音沙汰無し・・・ピクリとも動かない^^;・・・
マジか?www昔は釣れたんだけどな~なにか変わったか?

1時間後、しょうがなく港内に移動。
ここは大判カレイの実績のあるところだ。

と、夜半過ぎに

DSC052511.jpgDSC052551.jpg

これ、40センチのバッカンです。 サイズの推測までに^^
とりあえず、大判カレイGet!
しかし、函サの大会、3魚種そろえなければならない・・・。

カレイはまあそろえることは容易だが、問題はここからだ。
自分はカレイ・キス釣りアングラーなので、マルモノ系は
ほとんど狙って釣ったことがない。

要は苦手なのだ。
だから、重量や魚種指定の大会は著しく不利である。
自分の土俵ではない。

しかし今日は大会、泣き言をいっても始まらない^^;
マルモノを求めて

茂草湾洞、寅の沢、繁次郎浜を渡り歩くも・・・

ついぞ、丸物Getならず・・・

惨敗ですwww

検量場では
DSC052522.jpg
DSC05254.jpg
DSC05253.jpg

49.9センチwwwのアブラコ
40UPカジカ
40センチのイシモチなどなど、
相変わらずとんでもない釣果が続々と入ってくる。

さすが函サ、俺、カレイとキス以外であんたらに勝てる気しないです・・。

| 釣行記 | 08:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館サーフ大会

今週末は所属する函館サーフの釣り大会だ。

昨年は1度も出なかったが今年はいくらかは出ないと・・・

しかしサーフの大会苦手なんだよね^^;
その理由は・・・大物があまり好きくないからだ。
なぜかというと・・・

1. 大物はあまり釣れない
   そもそも釣れない釣りが嫌いだ。大物1本より
  食べごろサイズ3枚の方が嬉しい。

2. 大物は大味
   おっきいサイズがみんな美味しいとは限らない
  いや、むしろまずい。羊だって牛だって若い奴のほうが
  美味しいじゃない?

3. 大物は秘境に多い
   寄る年波、大物に出会うチャンスの多い秘境まで
  行く元気がない。

まあ、細かく上げればもう少しあるけど、そもそも大物が
好きくないのだから、それを争う大会が苦手なのは当然か?

大会出るならキス釣り大会で十分だ。
個別のサイズ争いは・・・どうも・・・ 

| 釣行記 | 13:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

失敗から学ぶこと

先日のツラツラ岬釣行で大失敗をおかしてきたが、その
おかげで学んだこともあった。

先般、相棒に魚を掛けた後、
「そんなにあせって巻かないで、もっと釣り味を楽しみなさい」
とか、エラそうな台詞をはいたものだが・・・

違うね^^

実際に自分が大物を掛けて似たような状況にはまったとき・・・
そこにあったのは、「釣り味」とかいうエラそうなモノじゃあ
なかった。

ただ楽しかった、興奮の坩堝だった、無我夢中だった。
釣りのテクニックとか、釣り味とかそんなものは二の次でいいのだ。
本当の楽しみっていうのは、そんなにめんどくさいものじゃあないのだ。
あのときの相棒の気持ちがよくわかった。
すっごく楽しかったんだよね^^

結果として不注意からラインブレイクして大魚を逃してしまったが
それもまた、忘れられない思い出になった。
多分、首尾よく取り込んでいれば記憶にも残っていかないかもしれぬ。

「釣り味」なんてしろものは、
「そういう楽しみ方もあるよ」程度のものでいいのだろう。

本人が無我夢中でギリギリやっているその瞬間が一番楽しいひととき
なのだろう。形なんかどうでもいいのだ^^

もうあんまりエラそうなこと言うの、やめよう・・・。


ついでにもう一つ発見

ツラツラ岬で太った人を見たことが無い。
そうだよなあ、全体重と装備の重量(自分で言えば90kgくらいか?)
を両腕のみで支えられるくらいの力が無ければたどり着けない^^;

そんでもってよじ登ったり飛び降りたり、足や腕にすんごい負担だよなあ
とても体が肥えていたら耐え切れないだろな・・・

太った方、減量してからツラツラに挑みましょう・・・。

| 徒然 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

警察が・・

昼近くなってくるとアタリが遠のいてきた。

さすがにまだ早いせいか数はでないがマガレイの型が良い。
たまに手のひらも混じるが相対的に良型だ(30UP)

アブもきた、ホッケもきた、クロガシラも来た。
数々の失態によるゴールデンタイムでの現物のロス、時間のロス
がなければマガレイはもう10枚くらいは確実だったと思われるが
・・・しょうがない

ぬけ作だから・・・

DSC05250.jpg

本日のお持ち帰り、マガレイ15枚、クロガシラ1枚、砂ガレイ1枚、
ホッケ2本、アブラコ3本

まあ、いいでしょ
落とした魚はくやしいが、釣行としては満足^^
10時には納竿、結構釣った。

ただここは釣りすぎるとまたまた帰りの岩登りに支障を来たす^^;
逆に考えれば失態して数が減ったほうが良かったかもしれぬ?
以前80枚釣ったときは帰り道に地獄をみた・・・。

コッパのカレイは放流^^でも帰りの苦難の道は続く。

DSC05241.jpg
DSC052441.jpg


息もたえだえ、ようやく車までたどり着いた。片道30分はかかる。
全身汗でびっしょり・・・良い運動になるわ、これ。
体力作りにいいかも?

DSC05248.jpg

遠景でツラツラを望む

DSC052462.jpgDSC052461.jpg

上の写真のゴマ粒みたいなの、(拡大右側)人が居るの見えます?
自分、帰り道にこの人たち追い抜いてきた^^;
大荷物で荷物運び往復していたから撤収に1時間以上かかってたんじゃあ
ないか?それほど釣ってもいなかったが・・・。

この場所にアレだけ荷物を持込むのは自殺行為だ^^;
コマセまで持って歩くとは・・・どう考えてもNGだろ?
普通の釣り場じゃあないんだから・・・
(もう2度とこんだろな)

自分の入った場所はこの先端のさらにその奥、ここからでは影に
なって見えない。
こんなトコの先端まで行ったんだよー^^

体はボロボロ・・・心だけは軽く、帰路についた。

厚沢部の道の駅でダウン、眠い。気が着けば1時間くらい寝ていた。


と、江差-函館間の中山峠で先行のギャラン発見!?古~いこの車、
なつかしー、まだ現役なんだ^^なんかいいよね、ギャラン好きだった。

でもこのギャラン、中途半端な速度で走っている。多分年配の人、
運転してるんだろな?もうちょっと早く走ってくれればいいのに・・

130514_1419~01


まあいい、「ゆっくり行くさ」とついていくと、ギャランが急にブレーキ!?
なんだなんだぁ?急に・・・ああ?あれかぁ!!!
そこにはレガシイに桜の御門をつけたシロクロツートンの車両が獲物を
狙って待ち伏せしていた。

助かったぁギャラン^^抜かなくてよかった。ココ、50km規制ジャン?
自分なら捕まってたかも?全く見づらいトコに隠れやがって!

バックミラーではまさに後ろを走行中の車両が捕まっている姿を発見!
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏

ギャランちゃん、感謝です^^
その後函館までずっとギャランの後ろについていったのは言うまでもない。

| 釣行記 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大失態^^;

超特等席に着いて一息・・・竿をセットして

DSC052301.jpg

さ、これからやんぞ~と気合を入れなおした・・・が

失態その1

早速魚は掛かった^^v
やったぜい、さすがツラツラ・・・とリールを巻くと・・・
やんや、糸がらみだ。しかもココには自分ひとりしか居ない・・・

そうです、自分の糸に絡ませてます^^;竿2本しか出してないのに^^;
どんくさ~^^;

このマガレイ君、釣るときすんごく抵抗するんだよね^^小さくても。
んで、くるくる回りながら上がってくる。
そんでそばにあった道糸も巻き込んじゃうんだよねえ^^;

まあしょうがない・・・ライン切って仕切りなおし・・・
スプールごと交換した。

アタリは続いて型のいいマガレイが掛かってくる^^

DSC052331.jpg

失態その2

いいねえ^^おっとう^^さっきスプール交換した竿にもアタリが。
ん?重いな・・・しかもこのざらつき感は???

あんや~*:*道糸が竿にひと巻き、巻きついてから出てるんで無いの?!!
コレでは魚が付いて負荷掛かった状態では巻き取れない・・・とほほ・・・
切るしかないかぁ・・・さっき、ガイドに糸通しなおしたときだな?

なにやってんのぉ、俺!!!あほか!!!

再び道糸切って仕切りなおし・・・まるで素人だ・・・。

失態その3

やんや、朝からトラブル続きだ。それにしてもこのエサ、遠投かけると
やたらと切れる・・・どうやら天狗屋でしめてもらったが締め方が
甘かったようだ。
ちゃんと確認しないからだ。人任せでずぼらなことやってるからこうなる。

まったくまぬけなもんだ・・・

しかし、失態はさらに続く・・・

失態その4(本日最大の失態)

そんなへぼな釣り人にもツラツラは優しい^^
なんだかんだで釣果は伸びる

そうこうしているうちにひときわ大きなアタリが!
こ・れ・は・重い^^リールが巻けない
ポンピングでなんとかしのぐ・・・ここは高根があるので早いトコ
浮かせないと回収不能に陥るのだ・・・

力の限り竿を煽って巻き取る。並継ぎプロサーフがギリギリいっている^^;
マジか?この竿が?

たまらん^^これがやめられない^^楽しい^^
ようやく浮いてきた。大きな白い腹が2枚ヒラヒラ海中を舞っている!!
型モノのダブルだ!!
いやいや^^もう少しで完全に浮くwww

「バチン!」

あ?

あああああああああああああああああああああああああああ?

やってもうた・・・並継ぎプロサーフがギリギリいってんなら
ライン(道糸)だってぎりぎりじゃん?!2号だよ?
何で気ずかんかな?
しかも切れた位置は道糸と力糸との結束部がトップガイドに
当たったところ・・・常識だろう!!!ここは緩めないと・・
一番ヤバイところなんだから・・・

こぉのぉ・・・タコ助!!!

今日は一人で来てよかった。
この前相棒に
「落ち着いて巻きなさい、そこまでくれば逃げないから^^;」
っていったばっかりじゃんwww
そこまで浮いてきてんなら、なにもアセル必要はなかったはずだ。
切れやすい結束部は緩めて、トップ通過後はきっちり巻けば良いだけだ。

まあ、しょうがない。

失態その5

そもそもだ。
こんな年に1回来ないかもしれない秘境に来るのに、道糸1年交換
してないなんて、サーフ会員にあるまじきずぼらだ。
そおいうことをしているから、いざ大物が掛かったときにこうなる。
まあ、当然といえば必然だったわけだ・・・

まったく・・・

ぬけ作としかいいようがないな・・・

その後、帰ってからスプールの糸全交換したのはいうまでもない・・・


しかしまあ、その後はきっちり反省して釣果を伸ばす。

DSC052361.jpgDSC052391.jpg

38センチのマガレイ、丸々太った40センチのアブラコ君等
続々と上がってくる。

とりあえず・・・大漁www

《つづく》

| 釣行記 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

禁断の地へ

今年に入って今ひとつ釣果のぱっとしないnabe

出だしのワカサギ釣りまでは良かったが、ホームと自負する知内では
惨敗続き・・・瀬棚の沖提に渡ればサメ2本^^;・・・
ようやく黒岩でまともな釣果を上げて

「さあこれから!!」

と、思いきや釣り新に載って一巻の終わり^^;www

「それじゃあ」

と、足を運んだ鷗島では手のひら4枚・・・

いやいや^^;

これはねえ・・・フラストレーションたまるわあ・・・

ついに噴火を熾した。
これはもう、禁断の地に行くしかないわ!!!

禁断の地、その名は「ツラツラ岬」

知る人ぞ知る、カレイの千石場
釣りのガイドブックに載らないことが無いという超有名釣り場だ。

しかし、この「ツラツラ岬」、有名なのは釣果だけではない^^;
釣り場に着くまでが超難所の連続^^;一度行ったら2度と行かない
人間続出という超難関釣り場、ここに通う釣り人はよほどのキチガイか
体力バカだ・・・。

俺はキチガイでもなければ体力バカでもない普通の釣りキチなのだが
・・・今回ばかりは背に腹は変えられない・・・


DSC052231.jpg

やってきました^^;「ツラツラ岬」
先のほうにちょこっとした岩が見える。目的地はあそこだ。
しかし、そこまでは岩の壁が行く手を阻んでいる・・・
DSC052251.jpgDSC052241.jpg

全くひどい岩山だ。しかし自分、けっこう岩山好きだ。高校時代
山岳部だったんだよなwww岩山大好き^^俺、マゾか?

なんだ坂こんだ坂乗り越えて、汗が玉になって額から零れ落ちる・・
「フウフウ」言いながら息も絶え絶え、ようやく先端近くに来て見ると・・・

先行者が俺の入りたかった場所に入っている^^;
その場所はさあ、ガイドブックでは出てない場所なんだよ?なんでそんなとこ
いんの?ガイドブックの特等席に行けばいいのに・・・

さて、じゃあ次は・・・じぇじぇ???超特等席、開いてるんで無いの??
あそこはねえ・・・超特等席じゃん?なんであんたらいかないの?

実は超特等席はたどり着くのにも超特等なのだ^^;・・・ココからさらに
もう一山越えねばならぬ・・・ここまででも息絶え絶えなのに・・死ねるな

しかし、ココまで来たなら行かねばならぬ^^;
行くかぁ!!!超特等!!!しょうがなくなく、さらに岩登りは続く・・・

DSC052291.jpg

超特等席から特等席を望む・・・くっそう、へろへろだぜぃ・・・

《つづく》

| 釣行記 | 21:49 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

江差へ

と、いうことで江差へ

とりあえず、順当に鴎島。ここは島につづく西堤、裏側のカゲそして
クズレと、大きく分けて3箇所の名釣り場があるが今回はカゲへ。

DSC052161.jpg

ちょっと暗いうちから竿を出す・・・が・・・

反応無し・・・・・・・・・

鷗島はどの釣り場へもけっこう歩く。一番よさげなクズレへはなんだ坂こんだ坂
越えていかねばならず、それだけで一仕事だ。
まあ、体力作り目的の釣行(俺のことか?^^;)ならそれもアリなのだが
あそこ、当たり外れあるからなあ・・・はずれたときのダメージの
大きさを考えれば・・・んで、とりあえずカゲへ・・・
ここだって結構来るの、キツいのよん^^。

DSC052191.jpg

とりあえず4時頃ついたのだが・・・

DSC052181.jpg

まったりしてるなあ・・・ウンともスンともいわない・・・
まいったなあ、マガレイまだ早いか?クロガシラののっこみは
終わったようだし。

そうこうしているうちにようやく魚信が^^

DSC05222.jpg

よかった^^本年初マガレイGet
25cmくらいだが初物だ^^(喜)

しかしその後は・・・
DSC052211.jpg

再びまったり・・・

いまいちだなあ・・・でもいくらかはいるようだ^^
今回は気合いれて並継ぎバージョンできたため、飛距離は出るが
アタリがいまいちわかりずらい^^;乗りも悪いかも・・・

うーん、やっぱりカレイはスピンパのDXくらいが適性か?・・

とりあえず、ボウズのがれ、マガレイGet!!

| 釣行記 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒岩大漁

毎年この時期に盛りとなる黒岩の砂ガレイ

今年も盛期となり、3日の日に行って来たのだがその日の記事
が釣り新から出ていた。

丁度隣で釣っていたおじさん、裏1面で載ってるんで無いの^^
確かこのおじさんに時間聞いたんだっけな?

そっか~11時頃取材に来たんだ・・・
俺たち、8時に帰ったからなぁ、80枚釣ったかぁ・・・

と、いうよりもここまで大々的に好釣果が流れてしまうと
しばらく混みこみで行けんなぁ^^;

函館新聞に載ってたくらいまでは良かったが全道版で流れて
しまうとねえ^^;
もう少し楽しみたかったが・・・。

まあ、しょうがない、別の釣り場を開拓しましょう^^

| 釣行記 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜桜

遅れてきた桜の開花は急ピッチで進み今日の五稜郭は
8分咲、一番の見頃だ。

明日からの天気予報も生憎の雨なので今晩あたりが花見の
一番いい時期か?

少し風があって肌寒かったが夜桜見物に出かけた。

夜桜もいいねえ^^

| 徒然 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく開花・・・

今年の桜前線は遅い

道南のココ函館でもようやく開花宣言、平年より8日も遅いそうだ。
名所の五稜郭でも花の咲いていない花見をやっていたグループもいたが・・・
ちょっと残念(笑えた・・・)

今年も瀬棚の沖提は時期も時期なのでけっこう人も渡っていたが
天候もなかなかままならず、イマイチ釣果はあんていしなかった
ようだ。

今週末も天気はイマイチの予報^^;花見も遅れたがカレイも
遅れてるんだが?・・・いつになったら満開になるんじゃろね?

今年の知内のマコガレイは諦めたが、日本海のマガレイはそこそこ
釣りたいのだ。
噴火湾でもマガレイは釣れるのだが、日本海でも釣りたい。
そこらへんは、釣り人のこだわりなのだなwww

瀬棚はだめだったので、大成、江差方面で狙うしかないが天気悪いねえ
・・・週末・・・
普通なら日本海側はもう時期なので、そこでちょ^^ちょいと
釣る予定だったのだが・・・うまくいかんねえ・・・。

噴火湾ではそれなりに砂ガレイは上がってきた。
それはそれで満足^^もうちょっとは遊ぶ予定。
マガレイも例年遅れてやってくるが、今年はさらに遅れてくるの
かもしれない。
ここで釣れるマガレイは大型で肉厚なので大好きだ。

そうそう、私事だがボイラーがまずい事になっているようだ。
まあ、12年も我が家のためにがんばってくれたものだから、
ちゃんと整備してあげなきゃあダメだよね。
業者さん、さがさなきゃ^^。

うわあ・・・、春ってやること多すぎ・・・忙しいわあ
もっと休みの数増やさんとイカンねwww(アホかぁ!喰いっぱぐれるわ!!)

| 徒然 | 23:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日投げ錬

男はタフでなければ生きていけない。タフでなければ生きている
意味が無い。

楽しかったGWも今日で終わり、タフでなければ生きていけない
はずの小生も寄る年波に勝てず、連日のお出かけでくたびれ気味だ^^;

ホントなら早朝に知内あたりにマコガレイを求めて出撃して
いなければならないのであるが、タフでない小生は朝遅く起き出し
地合いの過ぎた知内で投げ錬がてらのカレイ釣りだ。

それにしても今年は《輪裏》は全くダメだな・・・。
3本出してもうんともすんともいわない。

やはり高校裏だったか?などと思いつつ、そもそもそおいう判断
ミス犯す時点で知内のマゴガレイに嫌われているwww

今春の知内は終戦です^^。

それにしても、知内の釣り風景も変わった。
投げ釣りスタイルは影をひそめ、サクラマス狙いのルアーマン
で賑わっている・・・。これも時代の流れなのか、
はたまた流行すたれなのか?・・・
釣れているようにもみえないのだが・・・そのうちすたれるんだろな・・。

遠投練習するにも周りのルアーマンたちが気になってフルスイング
できない・・・
9時を過ぎてルアーマンたちがポツポツ帰りだしてようやく本気で
投げ出した。

やっぱりフルスイングしないとだめだよね~
体もなまっちゃうしwww5~6投もすると安定してきたが・・・
息も上がってきた^^;

さらに5~6投するとだんだんふらふらになってシンカーが暴走しだすww
だめだなこりゃあwwwそもそも体力の問題かよwww

投擲フォームは長年やってきてるのでそこそこすぐに修正きくが
体力のほうがきかんわいな・・・。

これからはツラツラや江差まで基礎体力向上&マガレイ求めて遠投練習に
行かねばならぬ。

| 釣行記 | 17:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マコガレイのメッカ

道南のマコガレイのメッカ、知内海岸でもようやく
まともなマコガレイの釣果を聞いた。

やはり遅れてきたか・・・ならば盛期は短いぞ・・・
これは是非いかねばならぬ。行かねばならぬ・・・が・・

生憎明日は札幌だ^^;(家族サービス・・・)
やっぱりねえ、そうそう釣りにばかりも行かれないわさ。

ちょっと後ろ髪引かれるような気もするが・・・
いやいや、ここはがまんだよね^^;がまん^^;
釣りにもガマンは大事だ。

と、いうことでちょこっと札幌まで遊びにいってきます。

それはそれで楽しかろwww

| 釣行記 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣れる予感

最近、海を見てその日の釣果を推測できることがある。

もちろん通いなれた釣り場であるので、当たり前といえば
あたりまえなのかもしれないが、ほぼ確信に近く《釣れる・
釣れない》がわかるときがある。

今回もそれがあり、無意識のうちに言葉が口からこぼれた。

「今日は釣れるわ。」

自分で言って自分で驚いたwww
ああ、今日は釣れる日なんだ~《喜》

まあ、それはそれでいいのだが、問題はカメラだ^^;
せっかく久々のいい釣果なのにカメラが無い・・・
携帯すら忘れてきた・・・相棒またしかり・・・
現在時刻さえわからず、隣のおじさんに聞く始末だ^^;

ここ、車まで遠いんだよね~、しかもこの釣れ具合www
今この場を離れる気は全くなし・・・

まっ、いっか^^  雨も降ってることだし。
んでもって、こんな事後のしょぼい写真しかないwww

DSC05187.jpg
DSC051861.jpg

(事後の竿を洗った写真wwwいらんか?)

と、いうことで釣り続行中

いやぁ~楽しいwww 毎回サビクと魚が食ってくる。
日が昇ると少し食いがシブくなってきたようで、早朝のように
いきなりガブッっとは喰わなくなってきた。
でもこれが普通の状態なんだけどね^^

カレイの引き釣り初挑戦の相棒も苦戦しだしたwww
食いが落ちてくると、食わせる間合いが必要なんだよ^^

なかなか説明しずらいのもあって、相棒は魚に遊ばれている
ようだ。まあ、普通の、洗礼だなwww

アタリがあっても乗らない・・・だから食わせなさい^^
この感覚はもう自分で感じるしかないのだが・・・
我慢だよガマン・・・あせっちゃあダメなのよん^^

ようやく相棒もガマンが理解できてきたか?竿にカレイを
乗せられるようになってきた^^
しかし、本日、相棒は正午から花の無い花見?(会社)のため
そろそろ帰らねばならぬ^^;

まあいっか

二人でルアー竿2本、3時間で30枚以上上げれば満足満足^^
今回はスナガレイ、33センチ以下、30cm台の良型主体に
カレイの引き釣り、堪能してきました。

帰りのスカリの重いこと・・・

| 釣行記 | 07:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日大漁

ようやく念願のカレイ釣りへ

天候の予報はあまり芳しくなかったが、日程の調整もあったので
行くことにした。

AM4:30に黒岩漁港に着いてみると雨と風がそこそこある^^;
GWなのだが車も1台ほど・・・

DSC02643.jpg

しかし、今日は海の状況をみて確信していた。

「今日は釣れる^^」

雨は事前に想定内だったのでカッパを羽織って、雨の中、荷物を
まとめる。
今日は天候がよろしくないので、荷物も雨仕様、タックルも
ライトタックル2本勝負だ。

先日ホーマックで買ったコロコロをころがし先端へ。
5時頃から釣りを開始したら、なんと食い気の立っていることよ^^
早々に相棒のタックルに反応があったようだ。

上がってきたのは25cmくらいのスナガレイ・・・
やるじゃん、相棒!そしてディアルーラ、本格デビューです^^

朝のうちは活性がすこぶるよくて入れ食い状態・・・
相棒も好調にポンポンカレイを上げている。

いいねえ^^写真とったるかい?と、思ってさがすと・・・・

無い・・・車に忘れた・・・

じゃあ携帯

無い・・・車に忘れた・・・

いや~んもう、どうなってんのぉ?


(つづく)

| 釣行記 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕掛の作成

釣りに行くなら仕掛けを作らねばならぬ・・・

DSC05185.jpg

どうしても釣行すると仕掛けを消費する。(あたりまえ~あたりまえ~)
そいで、最低でも、まあ4セットは消費する。

自作の針交換が容易な仕掛を使ったとしても、まあ、針は消耗品だ。
(とてもじゃあないが、市販ヒンを使い続ける軍資金がない^^;)

そんで、針結びちゅうやつが必要となるわけだ。

DSC05184.jpgDSC05183.jpg

けっこうズボラしているもんで、たまにしか針結びしないもんで、
ストックがないわけだ^^;www
んで、まとめて結ばにゃあならんくなるのだwww

けっこうめんどいな~

まあ、昔に比べりゃあ針の種類も減らしたし号数も統一したし、
ハリスもモトスも形状もほぼ確定したのでただ作ればいいだけなんだけどね。

休みになったらもっかいくらい行こうかと思ったら、仕掛けが
無かったの巻き・・・

| 釣行記 | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |