北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初カレイGet

午前3時に起きて知内へ

最近は北斗市まで高速が伸びて釣り場へのアクセスが非常に楽になった。

が、通行する車両はまばらだ。追い越し車線も少ない。
高速なのに60キロくらいでチンタラ走る車もいるとフラストレーションもたまる・・・。
本当にこの道、必要だったんだろか?俺専用か?www
とか思いつつ、4時ころには知内の浜に降り立つ。

もう積雪もまばらだ。きょうはいけそうな気がする^^
ロッド3本セットしていざ勝負!

続く^^;
スポンサーサイト

| 釣行記 | 08:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

さあ、知内へ

忙しいさなか、ちょいとウサ晴らしに知内へ

最近全然投げ錬すらしていないので、かなり体がなまっていると思う。
歓送迎会とか子供の用事に親の用事、大人の用事等々・・・。

ここは無理やり時間作らないととんと釣行など不可能だ。

シーズンはとっくに始まっているので、短期集中、朝一1発勝負で2時間くらい投げてきます^^!

うし、早く寝よう!

| 釣行記 | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おばけに弱い

釣りは夜行くことが多い。

しかも海岸とかは真っ暗で単独釣行とかもある。
オバケに弱いと釣りにならない。

しかし自分はオバケに弱い^^;

若い頃には気にならなかった。いや、よくわからなかったといったほうが正解かもしれない。
夜の単独釣行も平気だった。

しかし

あるとき、とある釣り場で夜釣りをしていたら、背後になにか視線を感じたのである。
これはなんとも表現難しにくいのだが、どうしても誰かが後ろで見ている感覚がぬぐえないのであった。
そこは自宅から結構近場で、いいカレイの釣れる好釣り場だったのだが、最終的にどうしても気持ち悪さがぬぐえなくなって釣りを断念した。

後日、どうしても気になったのでそこの場所について調べてみたら有名な慰霊碑のある海岸だったのであった。
相当な人が死んだらしい・・・。

自分は一般的な人に比べて霊感が強いほうではないと思うが東北の中尊寺など、多くの人が死んだ古戦場などではオバケの存在を感じるのである。

実際、自分の母や娘は平然とオバケを感じているらしい。
いや、娘にいたっては見えるらしい・・・おそろそしや^^;

まあ、そんなこんなで自分はオバケがきらいだ。???
当然オバケの出る釣り場は嫌いだ。行かない。
んで、夜釣りがきらいになった。だってよく出るんだモン^^;
これ、自分の家とかで出られた日にゃあ最悪だよね・・・。
別になにされたわけでもないんだけど・・・

でもオバケって、不思議と昼間は感じない、なんでだろ?
いや感じにくいといったほうが正解かな?中尊寺とかいったときは昼間でもオバケの存在がプンプンしたwww
あそこはヤバイ・・・。

| 釣行記 | 01:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

休日の予定

毎度のことなのだが・・・。

この時期は歓送迎会が激しい・・・。
下手をすると3連ちゃんなんてざら。
休日の前の日なんかに設定されると翌日の釣行不能に陥る。(当然つぶれているわけだ^^;)

まあ、退職祝いとかはしょうがないし、異動もしょうがないことなのだが、せめてそこそこまとめてやれないものかね?
今年はそれに子供の進学とかまで重なり、まともに釣りにいけていない・・・。もうシーズン開幕ちゅうのにねえ。

ちなみに今週末も全滅の予定^^;
来週アタリならなんとか・・・1日くらいは・・・知内にいっとかないと、もう今期は行く機会ないかも・・・。

昨日は昼間からちょっとサプライズの連続だった。

仕事の途中で、函館駅前で偶然昔の会社の後輩に会った。
今は東京勤務らしいが、元気でやっているようだ。

それから夜の送別会、名簿を見てびっくり?クラブの先輩
退職してんじゃないの?・・・定年じゃないだろ?あんた!

速攻で電話「なにやってんのー!!!」
「ああ、なべか? ひっそりやめるつもりだったんだけど、なんで知った?」
「アホかー!これからどうすんの?」
「ああ、普通にクラブとか出るよ」

まあいい、金とかはある人だ・・・

今週末はいよいよボウズの巣立ち・・・

はぁ、今年の春はいろんなことがありすぎる・・・。
これ、人生の楽しみなのか???

| 徒然 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新ロッド登場!

新ロッド登場!!!

昨日発送と連絡受けたら今日の昼に配達?
しかも時間指定18時以降だったのに・・・まあいい。

友達の新ロッド、ディアルーラS906M登場です^^
DSC04958.jpgDSC04960.jpg

箱がでかい・・・まあいい^^

初期不良を確認
DSC04962.jpgDSC04961.jpg

製品は間違っていないようだ。

DSC04964.jpgDSC04965.jpg

穂先もリールシートも大丈夫みたい^^

CI4にKガイド・・最新鋭だぜい^^
エクスセンスとの相性もいいことでしょう。

早く振ってみたいが・・・おおっと、友達のだった^^;
我慢がまん・・・。

| 徒然 | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろバイクを・・・

そろそろバイク(スクーター)を出してやらねばならぬ。

もう気がつけば4月じゃないの?!
と、いうことでとりあえずバッテリーはずして充電・・・
これ、けっこう弱ってきてるようで交換時期なんだけど買うとそこそこするもので、いまだ粘って使っている。
替えれば出力とかも上がるんだろうな~

そろそろオイルも交換してやらねばならぬ・・・
うわあ、やることいっぱいあるな^^;

| 徒然 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ディアルーラ

釣りにいく友人用にロッドを新調してみた。

ディアルーラ906M

前々から興味のあったロッドでARCと同じ906、サブのロッドとしても役立つと・・・
そしてサブのリール、エクスセンス4000の相棒にと・・・

ARCと比べてどうなんだろ?主なターゲットはカレイとキスなんだがwww
まあ自分は普通の人と根本的に釣る対象が違うかもしれない・・・

まあ、キスにしてもカレイにしてもそこそこの飛距離は求めたい。
かといって飛距離オンリーではなく、掛ける楽しみやアタリの感触も味わいたいため、このロッドはその両面で期待にこたえてくれると思う。

ARCは型のいいカレイが掛かると穂先が弓のようにしなった。
また、カレイの前アタリも反応し本アタリではほぼ抜けたことがなかった。
はたしてこのディアルーラも同じようなパフォーマンスを発揮してくれるのだろうか?

発送は今日の予定で水曜か木曜には手元に届くらしい。
いまからちょっと(かなり)楽しみである。

あれ、水曜は歓送迎会で帰ってこない日じゃないか?

まずいな・・・。

| 釣行記 | 20:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラインの交換時期

ラインの交換って、最低1年に一回くらいやらないといけない?

まあ、普通に考えると古いライン使ってて大物掛かった時にぶち切れて、精神的にもぶち切れた経験から基本的には替えた方がいいのは解っている・・・のだがね~^^;

もともと道糸は2号とか使っているんで、劣化するとすぐ高切れ起こすものだから、ちゃんと釣りをする釣り師なら1年に1度といわず、そこそこ交換すべきものなのだが・・・結構高価・・・
大体交換はリール3台分とかになるので最低600m位は一度に消費する。金額にして2000円~3000円
それに結構手間。古いライン巻き取るのもけっこう面倒くさい。

ラインリムーバーとかあると便利なんだが、実際にもっていない・・・。

そんなこんなでついつい不精して1年越しのラインのまんま釣りに出かけて、そういうときに限って大物掛かって高切れ起こし、いつものようにぶちきれる・・・こりないねえ^^;

ちゃんと交換すればいいのにねえ・・・って、しろよ!!

ちょっと関係ないけど、今日は大学に進学する息子にパソコンとプリンタを買ってきた。

なんでもイマ時の学生はパワーポイントなどを使ってレポートを作成し発表するとか・・・?時代は変わったねえ・・・
ウルトラなんちゃらちゅう軽量ノートパソ持ち歩いて勉強するんだと。
30年前の学生のおじさんには理解しづらい世界だな・・・。

プリンターもコピーにスキャナの複合機、価格も安い!?

なんやかんやで今日も10万円からの出費だ・・・子供は金喰い
虫じゃ~・・・・・。もうかんべんしてくれ^^;
これじゃラインの交換も思うようにできんがな・・・・・。

| 釣行記 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スーパーエアロXT-SS

リールはシマノが1番

丈夫で長持ち、性能も抜群^^

ダイワもそこそこだが、シマノに比べて若干脆弱でしかも高価な気がする。
格好もダサかったが、最近の上位機種はかなり改善されている。
むしろシマノのほうが最近のは若干ダサイかも(個人的に^^;)

中でも最も好きな機種がス-パ-エアロXTシリーズだった。
実はいまでも使っているのだが、普通のXTはスピンパワーと、XT-SSは旧プロサーフSFとの色合いがマッチして、非常に個人の趣向を満足させるデキであった。

suXT.jpg

これらのXTシリーズ、残念ながらカタログ落ちして数年、部品の調達もままならなくなってきてしまった・・・。

後継機種のスピードキャストもそろえてあるのだが、どうしても好きなので使ってしまうのだが、最近ついに異音がしてきた^^;

su.jpg

ギアも減ってきたようでガタツキもみられ、いつもメンテを依頼している人から「次のメンテは替えの部品がもうないので難しいよ」と云われていたのだが、とうとうその時期が近づいてきたようだ・・・。

長年苦楽をともにしてきたリールは処分しにくい・・・。
かつての名機、スーパーエアロGT7000とかも大事に保管してある。
(トーナメントサーフZ45Tとかは売っぱらっちゃったケドねwww)

そろそろこの機種もお役御免にしてやらなければならないのかなあ・・・。

| 徒然 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知内海岸出撃

ようやく時間が取れたので春分の日、知内海岸へ

早朝の知内はまだ積雪が残り季節的には少し早いか?という感じ。
東京のほうではもう桜が2週間も早いとのこと・・・
北海道ではまだ霙が降っている・・・これは遅れそうだな。

日の出とともに仕掛けを投入するも・・・飛ばない^^;
やんや、体なまってるで^^;

と、いうか振り出し竿のタイミングが合っていない。
まいったなあ、しばし並継でばかり練習していたからなあ・・・
タイミング全く合わずミスキャストの連続・・・ま、いっかwww

なんとなく釣れる気もしないし、海を見ながらボーッとして帰ってきました。
海岸にはサクラマス狙いのルアーマンが4,5人竿を振っていたが釣果はなかったようだ。

まあ、もう少し雪も融けて体動かし易くなったらまた来よう^^

| 釣行記 | 21:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

投げ錬がてら、魚釣り。。。

もうそろそろシーズンインしているはず・・・

と、思いしかしながら結構公私ともども忙しく、投げ錬もさぼっていたので遠投練習がてらカレイ釣りへ。

どういうわけか知らないが、《この投げ錬がてら》は意外と釣れる。
基本、投げ錬なので狙ったポイントとかに打ち込むわけでも無く、成り行き任せ、ミスキャストがらみでテキトウな場所に仕掛けが投入される状態なのだが、40UPのカレイが掛かっていたりする。

そんなに釣果も期待してないのに釣れるので結構うれしい。
やる気満々で釣ってるときは返って貧果だったりするので、オモシロいところだ。

自分的にはこの現象の理由にある程度目星はつけてあるのだが、そのことについてはまた後日触れたいと思う。

| 釣行記 | 12:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春1番(カレイ)

今週末はまずまずの天気だったので、クラブの友人から知内海岸の釣果が届いた。

予想通り知内は開幕していて走りの大物も出たらしい。
49センチのマコガレイを筆頭に、釣れたカレイは枚数こそ少ないがすべて30UPの良型そろいだったようだ。

だいたいこれから4月までの間が大物の勝負時期かな?

自分も行きたかったのだが、なにぶん家族サービスやら墓参りやらなにやらで結局いけず・・・
なにか先をこされてしまったなあwww

今週の20日(春分の日)、天候次第だがなんとかいけるといいが・・・。
早く自分も春一番をGetできればいいのだが・・・^^;?

東京のほうではもう桜が咲き始めているらしい・・・
道南のほうはいつになったら咲くんだ・・・?例年通りか?

| 釣行記 | 19:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々ナナエへ

週末、久々にナナエまで家族でスキーに。

ぼうずが受験だったので控えていたがようやく解禁に・・

16車

1年ぶり以上だが、滑れるか心配だったがなんとか・・・

天気は曇りだったが雪は残っていた。
頂上付近はサラサラだったが、下の方は溶けてべちゃべちゃ・・・
間違っても転びたくない^^;
16この16かず16父2

ゴンドラ4本滑ったところでギブアップ、上腿がぱんぱんだ・・・。

坊主にいわせると、受験勉強で日光に当たっていないため骨の密度が落ちてきてるので骨折しやすいので今日はもうやめる、とのこと・・・。
要は疲れたのねwww  素直にいえや!!!

11時には上がって昼飯に。1日券どうすんの?とか細かいことはいわない。
骨が折れては大変だ。

昼は地元で有名なハンバーグ店ケルンに。
16ケルン16ケルン2

この店、相変わらずコミコミだ。開店の5分前に行ったのにあっという間に順番待ち・・・。

満腹になったあとはお決まりの車中昼寝・・いいねえ子供は・・・。

| 家族 | 01:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アトミックスライダー

アトミックスライダー最近凄く人気だ。

自分のクラブでも早速購入した人がいて仕掛けを作っている。
いいなあ^^自分も使ってみたいのだが・・・
過去に買ったラインが山となっていて、それらを消費せんことには次のラインは買えない・・・。

だって、もし新製品のほうがよければ過去のラインは未使用のゴミになってしまうじゃない?

ときに、そもそもの疑問なのだが、このアトミックスライダーって道糸なの?ハリスなの?ってとこだ。
売品見てみるとどう見ても《道糸》売りの形状しているのだが、本体の説明文では《ハリス》となっている。
また、強い強い(強度が)といわれているが、実際フロロ等と比べてどのくらい強度があるのか全くわからない・・・。

いろんな人のインプレ読んでも人それぞれ明確な答えは出ていない。

結局自分で購入して使ってみないとその価値、優位性はわからないんだろうな・・・。

| 釣行記 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・釣り場ガイド

この釣り場ガイド、長年釣りをやっていたら
いつの間にか3冊になっていた^^;

書物3 書物2書物1

興味深いのは、同じ釣り場でもガイドブックによっては異なる記述をされていることだ。
たとえば自分のホーム、知内海岸。
この海岸にはもう20年以上通い続けているのでだいたいのことはわかっているつもりだが、ガイドブックによっては大きく評価が異なるし、あまつさえ記載のないガイドすらある。
また、ポイントについても自分の知りうるポイントとはずれている。

まあ、釣り場というのは不変のものではなく、年によっても変わるし、大きく言えば気候変動によっても変わっていくものなので、ガイドの出版された年代が変われば釣り場の状況も変化するのもうなずけることなのだが、さらにこれに筆者の好き嫌いの要素まで含まれているのが実際のところであろう。

もっといえば、筆者がすべてのポイントを実際に釣り歩いたかというと・・
?疑問が残る。伝え聞きしたポイントだってあるのではなかろうか。?

ようするに、言葉わるくいうと『あまり当てにならない』と、いうのが現実のところと思われる^^;
そうはいっても《当たらずとも遠からず》的な部分もあるので、それなりに参考程度として捉えればいいのかもしれない。

あんまり当てにして、妄想たくましくすること自体がナンセンス?
ガイドブックとは参考程度、詳細まで知りたければ自分の足で調査しなさい、ということなのだろう。

| 釣行記 | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣り場ガイド

釣り場ガイド

釣り人なら誰しも1度はお世話になっているであろう書物。

書物1

当然のことながら小生もご厄介になっている。
釣行予定を立てるとき、なじみの釣り場にいく場合とそうでない新規開拓の釣り場にいく場合があるが、このガイドブックが役立つのは圧倒的に後者だ。

自分の知らない未知の釣り場について色いろ教えてくれる。
この類の本は読む者の心をくすぐり、想像をたくましくさせ、あたかも読者がその場所に立ち獲物を獲得する姿を妄想させ、幸せな気分に導いてくれる。

これ、妄想しているだけで結構幸せなんだよね^^
実際にその場に立って釣りをすると、現実はそんなに甘く無いってことを思い知らされることが往々にしてあるのさね^^;

だからといって、妄想釣りだけで満足できるほどの仙人でもないので、やはり霧や霞だけを食って生きてはいけないwww

最近ベテランの類になってくると新規開拓なんて面倒になってどうしてもなじみの場所に走る傾向が強くなってきているのだが、やはりたまには冒険も必要なんだな^^o

ガイドブックの文言がすべて現実とはならないと知りながら、明日の行き先を妄想する日々は続くのであった^^。

| 徒然 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

朝日に向かってキャスト!

ようやく釣りに関する記事を書きたくなる時期になってきた。

もう道南ではマコガレイシーズン開幕している。
まだ走りの時期なので数は出ないが型はいい。

知内

例年、釣り新の取材もやってくる時期で、木古内・知内海岸で釣り上げたマコガレイが道南地方のシーズン開幕を告げる。

ここの砂浜は自分の釣りのルーツで、毎年本格的な釣りシーズンはここから始めることにしている。
ここで釣り上げたマコガレイを手に「釣り新」の表紙を3度飾った自分のホームグラウンドである。

知内の日の出

この砂浜で、登る朝日を目指してフルキャスト! 爽快です^^
この時期、この海岸ではちょうど正面から日が昇る。
季節風もちょうど出し風となり、仕掛けを彼方へと運んでくれ、運がよければ30UPのマコガレイが5~10枚くらい上がる。

知内釣果

ただし、寄る年波^^;準備運動とかしっかりやらないと首の筋違えたりするので用心用心^^;

| 釣行記 | 00:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バトルサーフ

がまかつからバトルサーフという振り出し竿が発売された。

ラインナップからいくとシマノで言えばスピンパワー相当か?
前売り文句では並継ぎに匹敵する?飛距離とのこと。

ちょうど身近にがまかつのフィールドスタッフがいるのでちょこっと試投させてもらおうかな?
4月にちょい遠征で持ってきてくれるそうなので・・・。
いつの時代も新製品が出ると試してみたくなる性分なのであった^^;

そういえば、今年はシマノの試投会、石狩でやらないのかな?
去年は仕事の都合で行きそびれたが、今年は・・・。

| 釣行記 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海変わり

北海道、東北地方に春の嵐が過ぎていった。

道南地方では例年3月にこういった湿り雪のドカ雪が降る。
今年の春の嵐は強烈だったようで、道北地方ではいたましい事故もおきた。
自然の力に人など及ばないことを再認識させられる。

家族の身を守るのは父親のしごとであろう。父親は平和ボケせず常に危機管理意識をもって家族を見守りたいものだ。

さてこの春の嵐、報道などで日本海側の映像を見て海変わりを確信した。
これで春の魚が入ってくる。

海変わりは今は無き師匠から伝えられた釣り師の知恵だ。
細かい根拠は色いろあるが、まず、間違いないだろう。

この嵐を境に日本海側ではホッケ、クロガシラ、マガレイなどが岸寄りしてくる。

いよいよシーズン開幕です^^。

| 釣行記 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弘前へ

息子の進学が決まったので週末は弘前へ

正門前

とっとと寄宿先を決めねばならぬ。

今まで一人暮らしなどしたことも無い息子(大抵そうだよね^^;)
親としては非常に心配・・・なので、まずは下宿がいいかと?

それにしても、弘前は雪が多い。積雪深1mはあるんじゃないか?
城下町というのもあり、函館と比べると道も細く歩きにくいことこの上ない・・・。

雪高っ

目星をつけていった下宿の第一候補は早くも満室とのこと・・・
まずいな、時間との勝負か?
2件目、3件目を回るうちに似たような境遇の人たちがどんどん現れる。
3件目回ってる途中であきらめた。これ、えり好みしている余裕なんてないな、ここで決めよう。
後ろにはちょうど宮城から来たという別の親子が待っている。
おとうさんと娘だ、けっこうかわいい。この子もここに入るらしい。

「ここで決めていいか?」 
「いいよ~」
下宿先、決定です・・・。(いいのか?こんなんでwww)

宿が決まるとホッとする。その後新入生サポートを申し込みに大学生協へ。

理工学部

中は人で人でごった返していた。やはり合格発表後の第一週末、みんな考えることはいっしょだ。

保険だの組合加入だの自動車学校だのの手続きをして、ようやく4時頃解放された・・親子ともどもあ~お疲れ・・・。

よその親子もみんなこんな感じなんだろうな・・・ご苦労様です。

| 家族 | 02:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

船渡し

投げ釣り人は基本的に地に足をつけて釣りをするが、その地というのが沖の堤防だったりすることもある。

俗に言う船渡しだ。

釣り友から4月に瀬棚の沖提に行かないかとの誘いを受けた。

瀬棚の沖提は毎年好釣果が上がることで有名なところで、以前から一度訪れてみたい気持ちもあった。
あまり船渡しとかは行かないほうなのだが、毎回誘いを断るのもどうかと思い、今回参加させてもらうことにした。

4月の下旬なら釣りモノはクロガシラカレイかマガレイあたりか?

ここは水深があるので大物、あるいは数が狙える。
条件(気象条件)さえよければ大漁も多いところだが、さてさてその条件やいかにwww

| 釣行記 | 00:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

花見ガレイ

息子にも春が訪れたので、ようやく花見の予定が立てられる。
春が訪れない者が家族にいると花見どころじゃあないからなあ・・・。

花見の名所はあまたあり、ここ函館でも五稜郭公園という有名な名所があり、また近郊では松前とか良いところは沢山あるのだが・・・

sakura2012.jpg

hanami松前

行ったこと無いところに行ってみたいのは人情かwww

日高の二十間道路とか弘前城とか行った事ない。
二十間道路は話によると相当遠いらしい。そして花以外なんにも無いらしい・・・。

まあ、そもそも花見に行くんだから花があればいいんだけどねえ^^;

今年はボウズも弘前に行くことだし、まあ弘前城でも行くか!と、いうことで宿とフェリーを予約。
いやあ、時期的に遅いのね、もう^^;宿探すの大変だったわ。

釣り師のくせに花見ガレイとか無いのか?!

と、思った人^^
いえいえ、なにもGWにカレイ釣りしなくても、その前に十分やっときますからwwwww

| 徒然 | 03:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サクラ・・咲く

今日は息子の大学の合格発表日だった。

心配性の息子はもう前日から気が気ではないようで、まともに夜眠れなかったらしい^^; 

朝から
「あと2時間と12分しかない・・・(合格発表まで)」
と、そわそわ、ばたばた・・・。

自分も野暮用で昨晩は遅かったためちょっと横になってダラダラしていたらいつの間にか発表の時刻を過ぎている^^;

「お~い、どうだった?」
と、聞いても返事がない・・・あ~ん?ダメだったの?と部屋を覗いてみると

・・・寝てやがる・・・

こいつ、肝心なときに間が抜けてるよな・・・
しょうがないから自分で調べてみた。

え~と、何番だっけ? 385**** 
学部は・・・

あぁこれ、なんか、えっらいドキドキすんなあ^^;心臓に悪いぞ・・・。
ん~と、ん~っと、あっ、あるじゃん^^v

ま、間違いないよな^^;受験番号まちがいないよな

「おい、くそボウズ、起きろ!」
と、ボウズを足蹴で起こして受験番号を再確認・・・

「う~ん・・なんだあ?・・あぁ?」
「おまえ、受験番号何番だ?」
「うん?あぁ?あ~時間が!!・・・どうだった?!」
「バカ野朗、俺のパソコンにでてるから自分で確認しろ!!!」

どたばたの末、どうやら本当に合格したらしい・・・・・。

| 徒然 | 18:48 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気がつけば・・・

気がつけばもう3月。

カレンダーをめくる度に過ぎてゆく月日の速さを感じるのは自分だけだろうか?

ひな祭りも通り過ぎてしまった。3月3日の朝、はっと気づいて娘の市松人形を飾った。
人形をしまい遅れると嫁にいく時期が・・・とかいうが流石に1日飾りはあんまりと思い、明後日当たりにしまおうと思う。
人形も1日しか表に出られないと寂しかろ。

今年は何やかにやで忙しい。子供が受験というのもあるし、仕事が忙しいというのもあるだろう。
家でネトゲなんかしている場合ではなかった。
今だスキーにもいけてない。前売り買った4枚分、どうすんだろ?

この忙しさはまだまだ続きそうだ・・・予定はびっしり入っている。

まあ、よくいえば充実していると考えるべきなんだろうな。
やりたいことがあるというのも幸せなことなんだろう。

問題は・・・体力だな・・・。

| 徒然 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダイエット・・・

今回の週末は土・日とも仕事だった。

特に今回は肉体労働だったし、今朝は腰がだるい・・・。

疲れをとるために近くの温泉にいったら体重計があったので乗ってみた。
おお、大台下回っている^^v

やったぜ、と喜んでいたら横から息子が、
「お金かけてダイエットやる人もいるんだから、お金もらってダイエット
出来るなんて幸せジャン」

と、いいやがった。・・・まあ・・・確かに・・・
でもねえ・・・休みが・・・まあ天気悪かったし釣り日和でもなかったし・・・でもねえ・・・

この年になるとデスクワーク主体の仕事が多いので、たまの肉体労働健康的にもいいんだけどねえ、肉体労働^^。
・・・しかし・・・疲れる・・・

| 徒然 | 08:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春近し

今日は道南地方は猛吹雪

でもこれは毎年恒例の春を迎えるための冬将軍の最後のあがきなんだろう。
朝方降っていた湿った雪もじきに雨に変わる予報、もうひと我慢だ。

春になったらやりたいこといっぱいある。

釣りにも行きたいし、旅行にも行きたい。体調管理のためにテニスもしなきゃあな・・・。


早く春にならないかなあ・・・
自分自身にはもう春がきてるんだけど^^
ああ、でもその前に息子にも春がこなきゃなあ・・・

| 徒然 | 09:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マガレイとマコガレイ

マガレイとマコガレイ、北海道の釣り人なら明らかに区別がつくが、本州での認知度は低いようだ。

全サの大会でもマコガレイを釣れば「マコガレイ」と明記されるが、マガレイを釣ると「その他のカレイ」に分類される。
実際、物の本でもマガレイとマコガレイの分別が曖昧なものも多い。
北海道立水産試験場著の「北のさかなたち」ですらマガレイとマコガレイが混同視されているのには苦笑してしまった。

北海道のカレイの分布でマコガレイが釣れるのはほとんど道南で、札幌以北ではほとんど釣れない。釣れるのは似た系列のクロガシラカレイとマガレイである。

よくよく考えると、北海道でもマガレイとマコガレイが同時に存在するのはここ、道南だけなんだな・・・
それを考えると道立試験場がマコガレイとマガレイを混同するのもしょうがないかwww。
しかし、はっきりいってマコガレイは体型、食感的にはクロガシラに近く、マガレイとは味も体型もまるっきり別物だ。

以前、近場の七重浜でマコガレイ釣りをしていたら、通りすがりのおじさんから、
「マガレイ釣ってるのか?ここ良く釣れるんだよなあ」
と、話しかけられた。

いやいや、自分ここでマガレイ釣ったことないぞ?釣れるのはイシモチとマコガレイくらいなもんだ^^;
「マコガレイ釣ってるんだよ」と、釣れた魚を見せたら、
「おお、これこれ、マガレイだ」
と、おっしゃる^^;

結構地元の人間でもマガレイとマコガレイ区別できない人、多いようだ。

| 徒然 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |