北限のキスを釣る

北海道道南でキス、カレイを狙う釣り師のブログです

≫ EDIT

ぼ盆が盆

夏祭りが終わると世間一般は盆に入る
ようで・・・

家のせがれも帰省。
久しぶりに家が騒がしくなった^^

そんな折、嫁の叔母の連れ添いが・・・
まあ、みんな、いい歳なんで、不思議はないのだが。
こうゆう時期に限って・・・

なんか、引っ張られたのやもしれぬが?
なかなかに、忙しい時期だけにみんな大変?
いろいろと、都合もあろうしの。

まあ、しゃあないか。
うちの両親もかなりガタきてるで・・・
いつ逝ってもおかしくないもので、他人事には
思えぬ。

ちゅうか、Kono自身もそうとうガタきてますがwww

| 徒然 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベアリングが届いた

前回使い切っちゃって在庫切れしてた
ミニュチュアベアリング。

DSC04196.jpg

注文しておいたものが届いた^^

一応、ミネベアとNSK

どっちがより良いのか比べようと思ったが・・・

そもそも外見、ほとんど区別つかんので、
きっと使用感も区別つくまい^^;

お値段、結構違うので、それじゃ安い方で
良かったんでは?? みたいなwww

それでも釣り具メーカー品よりは数倍安価。
実際に使っているものもおんなじものじゃあ
ないかと内心、思ってるんだよねKonoは^^

| 徒然 | 00:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未開っちゃあ未開かwww

道南のキス釣り事情。

釣れる時期がかなり限定的(7月中旬~9月初旬)
で、且つ個体数も少ない。
さらに年によってその魚影も変動するとあって、
そんな幻っぽい魚を追い求める人間自体が
相当なマニア? ^^;

ちゅう事情で、なかなかにお目にかかれる機会も
少ないのだが、逆に考えるとかなり未開の地でもある。

過去に釣れた実績場も結構あるのだが、上記の
ような事情から釣り人が絶対的に少なく、手つかずに
なっている釣り場も多い。

実際には、結構来ている年もあるだろうし、釣り人が
入っていないだけの可能性、大だ。

また、釣れたとしても、なかなかに発信されないもの
だから、更に幻っぽい魚になるのだなwww

北限のキス
毎年必ず来てます^^(と、思う)
ただ、魚影の濃さはまちまちなので、商売(釣りも
含めて)にはならないとも思う。

ま、Konoは酔狂でいろいろ記事、書いてますが・・・

幻は幻でいいのかな?

な~んて^^
最近思ってますwwwww

| 釣行記 | 06:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪っこちゃん

まだ冬でもないのに^^

こんなもの、買いました^^

DSC04197.jpg

かんじき?? ですかぁ?

こんなもん、今時に買って何すんの?
と、思う人は思うだろうが、わかる人もいっぱい
いるはずwwwww

大会の時、使ってた人いて、けっこう重宝
してたので^^
このたぐい、自作している人もけっこういるんだけど、
Konoはそこまで器用でもなく^^;
うまく作れる自信もないのでこんな感じ。

でもねぇ・・・?

歩きにくそうだが・・・ 
それに、これで投げるとき、支障にならんかね???

| 徒然 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018 北限のキスは・・・釣れない^^;

まあね、そんなに期待はしてないんだけど^^;

2018年 北限のキスは・・・

薄いです(キッパリ!)

その後、3回ぐらい、攻めに行ったが・・・
掛からず^^;

カレイとかハゼとかフグとか・・・
なら掛かるんだけどねぇ^^;

全体的に薄い感じ。 掛かると型は良いのだが・・

2018nn.jpg

釣れるとこんな感じで良型^^

ま、これ、函館湾内だけの話で、知内の方とか
全然調査してないんでようわからんのだけど・・・

とりあえず、一番手近なところで釣れてしまったので、
ずぼらこいてました^^;

また新しい群れとか入ってくれば状況は変わるの
だろうが、とりあえず、函館湾内でのキスの魚影は
今のところ相当薄い。

1日がんばって、5本釣れれば御の字か?
悪けりゃボウズ^^;
まだフグ攻撃が始まっていないのでなんとか
粘れるが、奴らに針数食いちぎられたら心が
折れる。

根性、あるお方はチャレンジしてみてくんなさい^^

いつぞやの「かんちゃん師匠」は根性で上げて
行かれましたがwwwww

釣ってみれば・・・
Konoの知らぬ新しい境地に目覚めるやも
しれまへん・・・wwwww

| 釣行記 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT